マキタスポーツとスージー鈴木による音楽バラエティ番組『ザ・カセットテープ・ミュージック』、生配信イベント第2弾を10月に開催決定

SPICE

2020/9/16 15:45


マキタスポーツとスージー鈴木による80年代歌謡曲がテーマの音楽バラエティ番組『ザ・カセットテープ・ミュージック』が生配信イベント『ザ・カセットテープ・ミュージック歌謡ショー~シティ・ポップの逆襲~』を10月6日(火)20時より開催することが決定した。

ミュージシャン・芸人・俳優・コラムニストのマキタスポーツと気鋭の音楽評論家スージー鈴木による80年代歌謡曲を中心にトークを繰り広げる音楽バラエティ番組BS12トゥエルビ『ザ・カセットテープ・ミュージック』。今回の生配信イベントは、番組書籍第二弾『ザ・カセットテープ・ミュージックの本~つい誰かにしゃべりたくなる80年代名曲のコードとかメロディの話~』(10月10日発売・株式会社リットーミュージック刊)の刊行を記念し行われる。

カセットキャスターでおなじみ松尾英里子アナウンサーが司会となり、マキタスポーツ、スージー鈴木、そしてカセットガールが、これまで番組で紹介してきた楽曲を生演奏。後半は、番組でも白熱した「シティ・ポップ」「アーバン・ポップ」について再びマキタ&スージーが生激論。また、視聴者から「この曲はシティ?アーバン?」と悩む曲を募集し、2人が分類していくという。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ