【ビルボード】SEVENTEEN『24H』が総合アルバム首位 あいみょん/米津玄師が続く

Billboard JAPAN

2020/9/16 15:44



2020年9月21日付(集計期間:2020年9月7日~9月13日)の総合アルバム・チャート“HOT ALBUMS”で、SEVENTEENの『24H』が総合首位を獲得した。

『24H』は、SEVENTEENにとって日本2枚目となるミニ・アルバムで、CDセールスは285,517枚で1位、ダウンロードは5位、ルックアップは8位を記録している。2018年5月30日にリリースされた日本1枚目となるミニ・アルバム『WE MAKE YOU』が初週で獲得した総合ポイントのおよそ3倍となるポイントを当週『24H』は獲得しており、この結果から確実にファンを増やしていると言えるだろう。

総合2位には、あいみょん『おいしいパスタがあると聞いて』がチャートイン。こちらはダウンロード数が11,026DLで1位を記録しており、そのほかCDセールスは122,708枚で2位、ルックアップも2位を記録している。ダウンロード指標で首位を記録するのは自身初となった。そして、総合3位には米津玄師の『STRAY SHEEP』がチャートイン。前週2位から1ランクダウンとなったが、ルックアップ指標では依然首位をキープしており、そのほか、ダウンロード3位、CDセールス4位を記録している。

そのほか、当週トップ10に初登場したのは、N/Aの1stアルバム『NO GOOD』(総合4位)、『ファイナルファンタジーXIV』のダウンロード限定ミニ・アルバム『FINAL FANTASY XIV: SHADOWBRINGERS - EP2』(総合6位)、BABYMETALが2020年1月25日と26日に幕張メッセ国際展示場で行ったワールドツアー日本公演の追加公演となったワンマンライブの模様を全編収録したライブ・アルバム『LEGEND - METAL GALAXY [DAY-1] (METAL GALAXY WORLD TOUR IN JAPAN EXTRA SHOW)』(総合7位)と『LEGEND - METAL GALAXY [DAY-2] (METAL GALAXY WORLD TOUR IN JAPAN EXTRA SHOW)』(総合8位)、テミンの韓国3枚目のアルバム『Never Gonna Dance Again : Act 1』、スタァライト九九組の『再生讃美曲』(総合10位)の計6作品となった。また、前週総合アルバム首位となったKing & Princeの『L&』は総合5位にダウンしているが、CDセールス5位、ルックアップ3位と上位をキープしている。

11位以下では、宮本浩次の『宮本、独歩。』が前週82位から25位に上昇。9月6日にテレビ朝日系『関ジャム 完全燃SHOW』が「宮本浩次特集」を放送したことが影響したと考えられる。ちなみに、9月13日には同番組で「あいみょんの人生ベスト5! 人生に影響を与えた曲とは」と題した特集が放送されており、『おいしいパスタがあると聞いて』のリリースも相まって、前作『瞬間的シックスセンス』は前週27位から当週16位に、前々作『青春のエキサイトメント』は前週67位から当週31位に上昇している。

◎【HOT ALBUMS】トップ10
1位『24H』SEVENTEEN
2位『おいしいパスタがあると聞いて』あいみょん
3位『STRAY SHEEP』米津玄師
4位『NO GOOD』N/A
5位『L&』King & Prince
6位『FINAL FANTASY XIV: SHADOWBRINGERS - EP2』(ゲーム・ミュージック)
7位『LEGEND - METAL GALAXY [DAY-1] (METAL GALAXY WORLD TOUR IN JAPAN EXTRA SHOW)』BABYMETAL
8位『LEGEND - METAL GALAXY [DAY-2] (METAL GALAXY WORLD TOUR IN JAPAN EXTRA SHOW)』BABYMETAL
9位『Never Gonna Dance Again : Act 1』テミン
10位『再生讃美曲』スタァライト九九組

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ