『おカネの切れ目が恋のはじまり』三浦春馬さんの笑顔 喜びと急逝を惜しむ声相次ぐ

クランクイン!

2020/9/16 12:26

 7月18日に亡くなった三浦春馬さんの遺作となったドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』(TBS系/毎週火曜22時)の第1話が15日に放送。三浦さんの姿に、視聴者からは改めて急逝を惜しむ声と、彼の演技を見られることへの喜びの声が多数相次いだ。

本作は、おもちゃメーカーで働く“清貧女子”九鬼玲子(松岡)と、欲しいものにはお金を使うことになんの迷いもない“浪費男子”猿渡慶太(三浦さん)という両極端な2人が出会い、ひと夏の恋を繰り広げる“じれキュン”ラブコメディー。

三浦さん演じる猿渡慶太は、おもちゃメーカーの御曹司で、金銭感覚が欠如した人物。湯水の如く金を使うが、本人にはさしたる自覚も悪意もなく、人に注意されたりしても、屈託のない笑顔を見せる。さまざまな場面で、クシャと笑う三浦さんの笑顔が非常に印象的だった。

三浦さんの笑顔にネット上では「この笑顔を、もう一度見る事が出来て幸せです」「三浦春馬くんの笑顔がほんとに大好き」など喜びの声が上がると同時に、「この笑顔どうやったら再び出会える事ができますか??」「春馬くんの笑顔が可愛すぎて泣けてくる……」「未だに信じられないな…」と改めて三浦さんの死を惜しむ声も相次いでいた。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ