WindowsもMacも対応 サンコーが一眼レフやビデオカメラを手軽にウェブカメラ化するUSBビデオアダプター「HDMI to USB WEBカメラアダプタ」を2980円で発売

ガジェット通信

2020/9/16 13:00



サンコーは9月16日、一眼レフやビデオカメラをウェブカメラとして使えるUSBビデオアダプター「HDMI to USB WEBカメラアダプタ」を発売しました。価格は2980円(税込み)。

オンライン会議やライブ配信の際、一眼レフやビデオカメラのHDMI出力をパソコンのUSB端子に入力できるUSBビデオアダプター。入力解像度は1080p 60fps。ノートPCやタブレットの内蔵カメラより鮮明な映像を配信でき、背景をぼかしたり広角レンズで大人数をまとめて映したり、ズームレンズでズームするなど様々な場面を手軽に映し出すことが可能になります。ドライバーは不要で、PCのUSBポートに接続するだけで使用可能。Windows 10(バージョン1909)、Mac OS(バージョン10.15.6)で動作確認済み。


「HDMI to USB WEBカメラアダプタ」仕様

サイズ:幅35×高さ65×厚み10(mm)

重量:約150g

内容品:本体、デモソフト CD(サポート対象外)、日本語説明書

インプット:HDMI、1080p60fps、(HDMI2.0、HDCP 非対応)

アウトプット:USB2.0

動作確認済み PC:Windows10(バージョン 1909)、Mac OS(バージョン 10.15.6)

推奨 PC スペック:Core i5、メモリ 8GB、USB バスパワー0.5A 出力以上の PC を推奨

パッケージサイズ:115x100x25 mm、重量約 250g

保証期間:購入日より 6 カ月

発売日:2020/09/16

型番:SHDSLRVC ・JAN/4562331785842


【公式】サンコーレアモノショップ |【一眼カメラやビデオカメラをWEBカメラに!「HDMI to USB WEBカメラアダプタ」】販売ページ

https://www.thanko.jp/shopdetail/000000003615

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

当記事はガジェット通信の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ