佐藤健、三浦春馬さんのドラマ告知にファン感動 「涙が止まらない」

fumumu

2020/9/16 13:15


佐藤健

俳優・三浦春馬さんの死去からおよそ2カ月。三浦さんについて口を開くことのなかった俳優の佐藤健さんが、ファンに向けてLINEを送信しました。

その文章と、俳優・三浦翔平さんとともに配信した内容にはファンから感動の声が寄せられています。

■先月、久しぶりのLINE


7月18日、俳優の三浦春馬さんが急死。その後、多くの俳優仲間や友人がSNSを通して心情を綴っています。

ドラマでの共演をきっかけに深い親交があった佐藤さんは、口を開くことはなく、ファンからは心配の声も多く寄せられていました。

先月19日には、1カ月半ぶりに「LINEN公式」で「人間ドックに行ってきた」と足元を映した写真を投稿。ここでも三浦さんについて触れることはありませんでしたが、久しぶりの発信にファンからは安堵の声が相次ぎました。


関連記事:三浦翔平、胸中を吐露 「頭がおかしくなりそう」「春馬。大好きだよ」

■「一緒にカネ恋みよう」


15日、三浦さんが亡くなる前日まで撮影していたドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』(TBS系)の第1話が放送。

放送前、佐藤さんはファンに向けて「一緒にカネ恋みよう 22時から」と、絵文字を添えてLINEを送信。

その後、同ドラマに出演する俳優の三浦翔平さんとともに、双方向ライブ配信アプリ「SUGAR」を配信しました。

■佐藤「春馬が…」


帽子を深くかぶった佐藤さんが「いよいよ10時から第1話放送ですね。どんなドラマなんですか?」と問いかけると、三浦さんはは「『カネ恋』7月に僕らの仲間の春馬くん、逝っちゃいましたけれども…」と言葉を詰まらせながらも、ドラマの見どころを語りました。

「春馬がお金にルーズな男性ということなの?」などドラマについて質問をしていき、放送直前には「もう10時なんで見ましょうか」と投げかけました。三浦さんは「もし、ちょっときついな…という方がいたら無理せずで結構ですので」とファンへ気遣いをみせました。

■「愛が溢れていた」


三浦さん死去から2カ月…佐藤さんのLINEと三浦翔平さんとの配信には、「いつも、私たちファンに 直接気持ちを届けてくれる。 たけるさんの春馬くんへの想いも、 ファンへの思いやりも心に響いたよ」「健さんの言葉には春馬くんへの愛が沢山。翔平くんの言葉には春馬くんを思うファンの方への思いもすごーく愛が溢れていた」と、感謝と喜びのコメントが寄せられています。

また、佐藤さんの口から「春馬」と名前が出たことには「佐藤健くんの口からもう聞けないと思っていた『春馬』が聞けて大号泣して一緒に楽しもうって思えた」「たけるくんが『春馬』ってさらっと言った時に涙が止まらなかった…。嬉しかった」と、涙するファンも多く見られました。

今はまだ、リアルタイムで観ることは苦しいファンの方たちも、時間をかけながら…三浦さんの魅力的な演技や表情を笑顔で見られる日が来ますように…。

・合わせて読みたい→三浦翔平、胸中を吐露 「頭がおかしくなりそう」「春馬。大好きだよ」

(文/fumumu編集部・冬野 とまと)

当記事はfumumuの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ