伊藤あさひ、『エール』高校球児役で人生初の坊主に「反応も楽しみ」


特撮ドラマ『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』のルパンレッド/夜野魁利役で知られる俳優の伊藤あさひが、NHK連続テレビ小説『エール』(総合 毎週月~土曜8:00~ほか ※土曜は1週間の振り返り)に出演する。高校球児を演じるにあたり、今までのイメージを一新した坊主姿が16日、公開された。

朝ドラ初出演の伊藤が演じるのは、主人公・古山裕一(窪田正孝)と音(二階堂ふみ)の娘である華が思いを寄せる男子高校生・竹中渉。戦後再開された全国高校野球選手権大会で甲子園を目指している。

伊藤はこれまで金髪など髪色を変えたことはあったが、坊主は初めて。「『エール』に出演が決まり、また新たな伊藤あさひを見ていただける機会ができてうれしく思います。スポーツ刈りは小学生の頃にしたことはありますが、坊主は人生初です。皆様からの反応も楽しみです。ぜひ、注目して見ていただけたらうれしいです」とコメントしている。

(C)NHK

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ