ジャスティン・ビーバー チャンス・ザ・ラッパーを迎えた新曲「HOLY」の配信リリースが決定

SPICE

2020/9/16 11:46


ジャスティン・ビーバーが、今週9月18日(金)にチャンス・ザ・ラッパーをフィーチャリングした新曲「HOLY」をリリースすることを正式に発表した。

同曲は、ジャスティンのキャリアにとって“新しい時代の幕開け”を意味しており、ウェブサイト「JBSOON.COM.」からは楽曲のアートワークが公開。また、コリン・ティリー監督(DJスネイク / Taki Taki、ホールジー / Whthout Meなど)を迎えたショートフィルム撮影現場が、ジャスティンのSNS上で公開されている。

なお、ジャスティン・ビーバーは新型コロナウイルスの感染拡大で延期されたワールド・ツアーも、2021年6月2日のサンディエゴ公演を皮切りにキックオフする予定。現在ツアー日程が発表されている北米では、ニューヨークやボストン、アトランタにシカゴでのアリーナ公演が準備されており、指定座席チケットやカスタムグッズなどが含まれる限定枚数のVIPパッケージが用意されている。
ジャスティン・ビーバー「HOLY」
ジャスティン・ビーバー「HOLY」

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ