スフィアン・スティーヴンス、ニューAL『ジ・アセンション』から新曲「Sugar」公開

Billboard JAPAN

2020/9/16 11:30



2020年9月15日、スフィアン・スティーヴンスが、8枚目のアルバム『ジ・アセンション』からの新曲「Sugar」を公開した。

「Sugar」は、7月の「America」、8月の「Video Game」に続くサード・シングルとなる。同曲のビデオは、米ブルックリンで撮影され、Raymond Pinto、Samantha Figgans、Celeste Mason、Walter Russell IIIという著名なダンサー達を起用。高い評価を得る奨学金制度マッカーサー・フェローと<ドリス・デューク・アーティスト賞>も獲得したKyle Abrahamが振り付けを担当し、Ezra Hurwitzが監督した。

「“Sugar”は徳(goodness)と清浄(purity)、そして真の生計手段(true sustenance)への欲求だ。今こそ、良質で純粋で価値のあるものを集めて自分のものとし、他の人と共有する時だ。互いに愛と敬意と犠牲を払う。全ての古い習慣、古い考え方、古いやり方、そして、通常通りのビジネスを放棄し、新しい人生を世界にもたらす。これが私たちの使命だ」とスフィアンは語っている。

『ジ・アセンション』フィジカル盤のリリース日は、COVID-19の影響で9月25日から10月2日に変更された。なお、デジタルのリリース日は、変わらず9月25日となっている。

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ