cinema staff・三島想平、初のソロアルバム『plan B』の全曲配信がスタート

SPICE

2020/9/16 11:16


cinema staff・三島想平の初のソロアルバム『plan B』の全曲配信がスタートした。

本作品は、境界線を超える余裕・混沌・ユーモアをコンセプトに、全楽曲の演奏・ミックス・マスタリングをすべて一人で手掛けた。思慮深い三島想平のキャラクターと、音楽家としての懐の深さと多彩さが融合した、5曲とは思えない聴き応えのアルバムになっているとのこと。

三島想平セルフライナーノーツ


2020年になって世界を取り巻く環境が大きく変わり、 何かこのタイミングでアウトプットをしたいと思い、改めて制作を始めました。 日々、悪い方に移ろいでいく情報に大いに晒されながら作った曲たちは 一種の諦めと開き直りのもとに成っているような気がしています。 それは映画「インターステラー」で提示された「プランB」の内容に近い質感だ、と思ったんです。
「他プロジェクトにない余裕・混沌・ユーモアを」というコンセプトで 2017年頃から少しずつ自分の勉強と実験の為に制作を続けてきました。 その延長で、今作は全ての演奏からミックス・マスタリングまで三島1人で行っています。 特殊な形態でのリリースを許してくれたTHISTIMEに大きな感謝を。
誇りに思います。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ