BDレコーダーの録画番組を「HDMI分配器」で共有

ラジオライフ.com

2020/9/16 11:05


BDレコーダーの録画番組を隣の部屋で見たい時、わざわざメディアに焼くのは面倒。BDレコーダーをつなぎなおすのはもっと大変です。そこで便利なのが「ワイヤレスHDMI分配器」です。録画番組をワイヤレスで共有できるようになります。ワイヤレスHDMI分配器について、接続方法など詳しく見ていきましょう。

BDレコーダーの録画番組を「HDMI分配器」で共有

HDMI分配器で録画番組をテレビに伝送


サンワサプライのワイヤレスHDMI分配器「VGA-EXWHD8」は、送信機と受信機がワンセットになった製品。BDレコーダー側に送信機、テレビ側に受信機をそれぞれHDMIケーブルで接続します。すると障害物が無い環境で最大約30m、ワイヤレスで映像を伝送できるのです。

REGZAのBDレコーダーとハイセンスの液晶テレビで試したところ、遅延なく安定して録画番組を共有できました。なお、扉などの障害物がある場合は、伝送距離は約5~10mになります。

付属のIR受信機をつなげて、送信機にも付属のIR送信機をつなげると、BDレコーダーのリモコンで隣の部屋からでも操作できます。「Please check the TX input signal」と表示されれば接続成功です。

HDMI分配器でコピー回数を消費しない


ワイヤレスHDMI分配器の送受信がうまくいかない場合は、受信機前面のボタンを押して周波数帯域を変更。これで不具合が解消されることもあります。帯域の初期設定は5.22GHzです。

ワイヤレスHDMI分配器でBDレコーダーの録画番組を共有すれば、コピー回数を消費しなくて済むでしょう。ただし、同じREGZAでも全録レコーダーで試してみたところ、動作が不安定でした。

ワイヤレス分配器のスペックは、解像度が最大1920×1080ドット、伝送距離が最大30mです。周波数帯域は5.18/5.22/5.23/5.24GHz、付属品はIR送信機・受信機となっています。サイズ/重さは80W×15.3H×38.5Dmm/38g(送信機)、79.5W×20.5H×95Dmm/220g(受信機)で、実勢価格は52,580円です。

当記事はラジオライフ.comの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ