カーディ・B、結婚3年でオフセットとの離婚を申請

Billboard JAPAN

2020/9/16 09:50




 現地時間2020年9月15日、カーディ・Bが結婚から3年でオフセットとの離婚を申請したことが、米ジョージア州フルトン郡裁判所の記録により明らかになった。

フルトン郡裁判所のウェブサイト上には、彼らの本名である「ベルカリス・マルレニス・アルマンザー vs. キアリ・ケンドレル・シーファス」と題された離婚訴訟が掲載されている。米ビルボードが入手した裁判記録によると、カーディは子供の親権と一緒に暮らす権利を裁判所に求めている。公聴会は、現地時間11月4日の午前10時に予定されている。

フルトン郡裁判所の書類によると、二人の婚姻証明書の日付が2017年9月20日であることから、この報道から5日後には結婚3周年を迎えるはずだった。2017年10月に米フィラデルフィアのラジオ局Power 99が開催したコンサートのステージ上で、オフセットがカーディにプロポーズする前に、二人は密かに結婚していたことになる。

2020年1月の米ヴォーグ誌の巻頭特集でカーディは、オフセットの数々の浮気スキャンダルに対してファンから批判があるにも関わらず、なぜ彼と一緒にいるのか説明していた。

「私と夫が私たちの問題に直面した時ー彼が浮気してたりしたことは承知だよねー私が彼とは離れずに一緒に解決していこうと決めると、私は多くの人の怒りを買いました。多くの女性が私に失望しました」と述べ、「でも、それがまさに人生の厄介事なのです。誰かを愛し、その人との関係を断つと気持ちは落ち込みますし、ソーシャル・メディア上では浮気した奴とは話すなと言われるけれど、会話をするまで内心は本当に幸せではありません。そして、もし彼と復縁すれば、どうしてそんなことができるの?失望したわ、と責められます。長年結婚している人々が、死が二人を分かつまでと誓う時、冷蔵庫のドアの閉め忘れなど些細な事を指しているわけではありません。そう言ったこと全てが含まれているのです」と説明していた。

カーディとオフセットの間には2歳になる娘カルチャー・キアリ・シーファスがいる。

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ