ジャスティン・ビーバー、チャンス・ザ・ラッパー参加の新曲「HOLY」を今週リリース

Billboard JAPAN

2020/9/16 10:15



現地時間2020年9月15日、ジャスティン・ビーバーがチャンス・ザ・ラッパーをフィーチャーした新曲「HOLY」を今週金曜日にリリースすることを発表した。楽曲に加え、カーディ・Bとミーガン・ジー・スタリオンによる「WAP」のミュージック・ビデオを手がけたコリン・ティリーによるショート・フィルムも公開予定となっている。

ジャスティンは先週9月11日よりSNS上で新作のリリースを予告しており、今週月曜日にはショート・フィルムの舞台裏写真も公開していた。写真の中でジャスティンは、汚れた長袖の白いシャツを着ており、顔には油のようなものが塗られている。隣には、ヘッドセットをつけてディレクターズ・チェアに座るティリーの姿がある。ジャスティンのマネージャーであるスクーター・ブラウンは、「新たな時代。金曜日」と画像にコメントしている。この投稿の直前、ジャスティンは「4日」というメッセージとともに、楽曲のカバー・アートの写真とプレセーブするリンクを共有していた。

また、ジャスティンのワールド・ツアーが来年の夏に延期されたことが発表された。新型コロナウイルスの影響で延期となっていたツアーは、2021年6月2日に米サンディエゴのPechanga Arenaにキックオフし、8月15日に米サクラメントのGolden 1 Centerにて閉幕する。全45日間に及ぶツアーとなっており、ニューヨーク、ボストン、アトランタ、シカゴなどの都市は、新たにアリーナ公演が追加されている。

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ