新しく発表になったアップルウォッチ、Series 6とSEの違いを徹底比較! #AppleEvent

Apple Watch Series 6とApple Watch SEの画像
Image: Apple

先ほどAppleのイベントで発表されたApple Watch Series 6とApple Watch SE。

この2つのモデルの違いをおさらいしてみましょう。

ディスプレイ


Apple Watch Series 6:Series 5と同じく、常時表示Retinaディスプレイに対応。

Apple Watch SE:常時表示ディスプレイは非対応。

血中酸素濃度センサーと電気心拍センサー


Apple Watch Series 6:どちらも対応。

Apple Watch SE:光学式心拍センサーのみ。(血中濃度アプリと心電図が使えない)。

チップ


Apple Watch Series 6:S6 SIP(Series 5に比べて最大20%高速)。ウルトラワイドバンド(超広域)の通信技術に対応したU1チップも内蔵。

Apple Watch SE:S5 SIP(Series 3に比べて最大2倍高速)。

カラー


Apple Watch Series 6:シルバー、スペースグレイ、ゴールド、ブルー、(PRODUCT)RED

Apple Watch SE:シルバー、スペースグレイ、ゴールド。

Apple Watch Hermesモデル


Apple Watch Series 6:あり

Apple Watch SE:なし

値段


Apple Watch Series 6:GPSモデルは42,800円(税別)~。GPS +Cellularモデルは53,800円(税別)~。

Apple SE:GPSモデルは29,800円(税別)~。GPS +Cellularモデルは34,800円(税別)~。

Apple Watch Series 3:GPSモデルは19,800円(税別) GPS +Cellularモデルは販売なし。

Series 6とSEの共通機能


・ケースのサイズ(40mm or 44mm)

・バッテリーは最大18時間

・Bluetooth 5.0

・耐水性能(50mm)

・転倒検出機能

・ファミリー共有設定

・常時計測の高度計

お値段も魅力的で子供にも持たせられそうなApple Watch SE。健康面を意識したApple Watch Series 6。まだまだ現役なApple Watch Series 3。いやー迷いますね…。

Source: Watch - Apple(日本)

当記事はギズモード・ジャパンの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ