ぼる塾、LINEから見える“メンバーの関係性”に称賛の声「愛情を感じました」


9月4日(金)、ぼる塾・きりやはるかがTwitterを更新。メンバーである田辺智加とのLINEのやりとりを投稿したはるか。愛情を感じる内容に、反響が寄せられています。

田辺の優しさに感激「覚えてくれてた」


出典: @shinboru1001

今回はるかは「田辺さん優しい」と切り出し、田辺とのLINEの内容を公開しました。はるかから借りた30円を返そうと、「はるちゃんに30円。今思い出した」とメッセージを送った田辺。はるかが「大丈夫ですよ!」と返すも、田辺は「ダメよ!あんたお金ないって言ってたよ!」とキッパリ断ります。

これにはるかは「昨日お金少しだけ貸してて思い出してくれて急にラインくれて」と綴り、「わたしが少し前に お金ないって言ったこと覚えてくれてた」と、田辺の優しさに感激した様子。

2人のやりとりに、ファンからは「そんなふうにやり取り出来る仲間、うらやましいです」「いい関係ですね」「前に言った言葉を覚えててくれたことに、とっても愛情を感じました」などのコメントが相次いでいました。

20年来の“推し”がギャグをモノマネ


今回はるかを感動させた田辺は、KAT-TUN・亀梨和也の20年来のファンとしてもおなじみ。

先日、自身のTwitterで田辺は「亀梨さんがまぁねー真似してくれたそうで!」と、亀梨が出演する番組内で田辺のギャグ「まぁねー」を披露してくれたことを報告しました。これに「良かったですね! 私も嬉しかったです」「亀ちゃん楽しそうにモノマネしてましたよ」など、祝福の声が多数寄せられています。

今回、田辺の優しさにまつわるエピソードを披露したはるか。その内容にほっこりする人が続出した投稿でした。

当記事はラフ&ピースニュースマガジンの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ