小さい、軽い、すぐ使える! コールマンの超軽量チェアを使って好きな場所でくつろいじゃおう|マイ定番スタイル

roomie

2020/9/15 22:01

キャンプブームの波に乗り、最近はアウトドアチェアの品揃えがかなり豊富になりました。

身体を優しく包み込む背もたれやリクライニング機能、アウトドア用とは思えない座り心地に感動しちゃうモノもいっぱいあります。

ただ購入したのはいいものの、重たくて外に持ち出すのが面倒臭かったり、自宅での収納場所に困ってしまうなんてことありませんか?

コンパクトイズベスト
coleman コンパクトトレッキングスツール 2,480円(税込)

せっかくなら、いつでも使えて持ち運びや収納が簡単なアイテムを選びたいですよね。

私の持っているアウトドアチェアの中でも、一番使用頻度の高いのはColeman(コールマン)のコンパクトトレッキングスツールです。

その理由は簡単に言うと小さい、軽い、すぐ使える、この三拍子が揃っているからなんです。



その重量は約375gと超軽量

500mlのペットボトルよりも軽く、折り畳めば片手で楽々持ち運び可能です。

ジュラルミンフレームを採用しているので、軽量でありつつも、しっかりと高強度な性能を両立しています。

軽いけれど強度はバッチリ


コンパクトな見た目ですが、耐荷重は約80kg

成人男性が座っても大丈夫です。

このアイテムは5年以上使い続けていますが、チェアの部品が緩むこともないし、座っていて軋むこともないので、安心して使い続けることができています。



足元には、細かな溝が掘られた滑り止めも付いています。

アスファルトの上から柔らかい土の上まで、安定のグリップ力を発揮してくれますよ。

快適な座り心地と携帯性


座面幅が26cmと大きめに作られているので、お尻がスッポリと座面の中に収まります。

程よい座面の沈み込みもあるので、長時間座っていてもお尻が痛くならないのも嬉しいですね。



収納袋も付属されているので、持ち運びや自宅での収納時に活躍してくれます。

どこでも使っちゃおう


バックパックのサイドポケットにも収納できるサイズ感と軽量性

登山やキャンプなどのアウトドアシーンの他にも、遊園地の待ち時間時や旅行先などで使っている方も多いみたいですよ。



登山の時、今までは地面にシートを敷いて座っていましたが、このアイテムを使い始めてからは地面からの冷えとお尻の土汚れから解放されました。

チェアがひとつあるだけで、身体をしっかり休めることができますね。

背が高い人には使いにくいかも


コンパクトなアウトドアチェアの難点と言えば高さ。

座面高26cmなので背の高い人、足の長い人が長時間座ると、膝や股関節周辺に窮屈さを感じてしまうかも。

身長160cmの私が座ると写真のようにちょうど良いのですが、180cm以上の方の場合は、足を大きく横に開げて座りましょう。

お気に入りの場所でのんびりと


夏の暑さも和らぎ、日中に吹く爽やかな秋風が心地良いですよね。

そんな気持ちのいい日には、コーヒーとコンパクトトレッキングスツールを片手に外でティータイムを楽しむことが最近の至福のひととき。

今日も仕事が終わったら、近くの芝生広場でくつろぐ予定です。

Coleman(コールマン)公式 コンパクトトレッキングスツール

src="https://m.media-amazon.com/images/I/51oJAWGgxCL.jpg" alt="コールマン(Coleman) コンパクトトレッキングスツール レッド 2000023169">

コールマン(Coleman) コンパクトトレッキングスツール レッド 2000023169
¥1,956 target="_blank">Amazonで見てみる

あわせて読みたい:
[blogcard url="https://www.roomie.jp/2020/08/647855/"]
[blogcard url="https://www.roomie.jp/2020/09/654172/"]

当記事はroomieの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ