2週間で3回『家、ついて』に声をかけられた女性、抱える事情とは


テレビ東京は16日、『家、ついて行ってイイですか? 夏の終わり…~未来への夢! 3時間半スペシャル!~』(18:25~)を放送する。

同番組は、終電を逃した人にタクシー代を払う代わりに、家についていくというドキュメンタリータッチのバラエティ番組。今回は番組史上初、別の駅・別のディレクターに2週間で3度(深夜の秋葉原&川崎&桜木町)声をかけられた不思議な女性が登場。「今は帰る時期じゃない」という言葉とともに、ロケを重ねるごとに分かった込み入った事情を明かす。

ゲストとして尾上松也が初出演し、静岡県 御浜海水浴場、奈良県 風鈴祭り、深夜の溝の口、和歌山県 片男波海水浴場、深夜の下北沢、深夜の高円寺、深夜の駒場東大前、静岡 伊東オレンジビーチ、深夜の桜木町、深夜の北千住、深夜の高円寺と13組が登場する。また、10月からは2時間枠となることも明らかになった。
○尾上松也 コメント

この番組、ホント持ってますね~!! あんな面白い人たち普通、出会えます??
2週間で3回会ったあの女性…(深夜の秋葉原&川崎&&桜木町)凄かった! ありえないですよ…
○岡田結実 コメント

一見普通の人にそれぞれあるドラマがありますね…強く印象に残ったのは奈良県 風鈴祭りのお婆ちゃん…私の人生もいろいろドラマがあるので(笑)駅で出会ったら是非ついてきてほしい!

(C)テレビ東京

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ