劇団EXILE・青柳翔が若き日の太宰治を演じる こまつ座『人間合格』がテレビ初放送

SPICE

2020/9/15 18:17



2020年7月に、東京・紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA で上演されたこまつ座の舞台 『人間合格』が、2020年10月11日(日)衛星劇場にてテレビ初放送されることが決定した。

本作は、青年・津島修治(のちの太宰治)の青春の日々を描いた井上ひさし版評伝劇で、演出の鵜山仁と精鋭揃いのスタッフ、実力派キャストで12年ぶりに甦った。「走れメロス」「人間失格」「晩年」など、太宰治文学の数々が巧みに織り込まれ、戦前・戦中・戦後と大きなうねりの時代にあった太宰の若かりし頃が描かれる。

津島修治を劇団EXILEの青柳翔が演じ、番組の最後には、青柳のインタビューも放送される。
あらすじ

昭和五年春。東京帝国大学に合格した青年、津島修治のちの太宰治。「この世が今のような涙の谷であってはならぬ。われわれはこの世から涙を退治する民衆の友でなければならぬ」と帝大生の佐藤、早大生の山田、三人は生涯の友情を誓い合う。そこに青森から大地主である津島家の番頭、中北が大切な話があるとやってきて…。 こまつ座『人間合格』より 撮影:宮川舞子
こまつ座『人間合格』より 撮影:宮川舞子
こまつ座『人間合格』より 撮影:宮川舞子
こまつ座『人間合格』より 撮影:宮川舞子
こまつ座『人間合格』より 撮影:宮川舞子
こまつ座『人間合格』より 撮影:宮川舞子
こまつ座『人間合格』より 撮影:宮川舞子
こまつ座『人間合格』より 撮影:宮川舞子
こまつ座『人間合格』より 撮影:宮川舞子
こまつ座『人間合格』より 撮影:宮川舞子

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ