吉田羊の若い頃の姿に「マジかよ」 恩人は中井貴一だった?

grape

2020/9/14 18:34

女優として、数々のドラマや映画、舞台、CMなどで活躍している吉田羊(よしだ・よう)さん。

高い演技力と、時に見せるクールな表情で男女問わず「かっこいい!」と支持されています。

そんな吉田羊さんの若い頃の姿や活動内容、恩人である俳優・中井貴一(なかい・きいち)さんとのエピソードなど、さまざまな情報をご紹介します!

吉田羊の若い頃は劇団員! 写真も紹介

吉田羊さんは5人兄弟の末っ子として誕生。

実家は九州・福岡県久留米市にあり、2010年1月3日のブログには、『西鉄久留米駅』をバックに撮影した自撮りショットが掲載されています。


そんな吉田羊さんは2001年に劇団『東京スウィカ』を設立。

同劇団の旗揚げに携わった女優、比佐廉(ひさ・れん)さんは、2014年9月28日のブログで劇団立ち上げまでのエピソードをつづっています。

いろいろあって私は吉田と暮らすことになり、そこで以前映画で共演した石津陽子という女優が共通の知り合いだったことから三人で会ったのが運の尽きw。

美しく勘が良いのに三枚目も演じられる吉田羊という人に会い、ダブルキャストという形で共演したことで私はすっかり腹が決まり、
つまり「この先の人生、こんなに美人で才能のある人と闘っていくより、彼女に演じてもらう側に周った方が敵は少ない!」と悟ったというのもあって、

「羊ちゃんが主演女優をやってくれるなら私は脚本と演出をしたい!」と持ち掛け、さらに「引退を考えている」と語っていた石津に「制作を手伝ってくれたまえ!」と、

・・・実際はそんなにすんなりはいかず、色々端折っておりますが、まぁでもだいたいそんな流れでやっとこ『演劇Produce東京スウィカ』旗揚げと相成るわけです。

2000年のことでした。
比佐廉オフィシャルブログ ーより引用とあるワークショップで出会った吉田羊さんと比佐廉さん。その後、2人は互いの才能を認め合い、尊敬し合う関係になります。

やがて、女優の石津陽子さんも合流。3人で劇団『東京スウィカ』を立ち上げ、数々の素晴らしい舞台を作り上げています。

若い頃の吉田羊を見出したのは中井貴一! 

吉田羊さんは2008年に連続テレビ小説『瞳』(NHK)に出演。共演者の西田敏行(にしだ・としゆき)さんとのアドリブの掛け合いが「素晴らしすぎる」と話題になり、一躍注目される存在になりました。

すると、この作品をたまたま観ていた中井貴一さんが、その演技を高く評価。同年、自身が主演を務めたドラマ『風のガーデン』(フジテレビ系)に吉田羊さんをキャスティングしています。

同作は脚本家・倉本聰(くらもと・そう)さんが北海道・富良野を舞台に書き下ろした人間ドラマ。死を目前にした男が絶縁していた家族のもとへ戻っていく姿を丁寧に描いています。

ここでも吉田羊さんの表現力に圧倒された中井貴一さんは、脚本家などマルチに活躍する三谷幸喜(みたに・こうき)さんに「素晴らしい女優がいる」と紹介。

その縁で吉田羊さんは三谷幸喜さんが手がける舞台に抜擢され、演劇やドラマの関係者に広く知られる存在になりました。

その後も吉田羊さんは大河ドラマ『真田丸』(NHK)や舞台『子供の事情』など、多数の三谷幸喜さんの作品に出演。

2019年には政界を舞台にしたコメディ映画『記憶にございません!』にも出演し、同作で主演を務めた中井貴一さんとの共演も話題になりました。

この作品では中井貴一さん演じる内閣総理大臣・黒田と敵対する『白いスーツの野党第二党首』山西あかね役を熱演した吉田羊さん。

中井貴一さんの首をネクタイで絞めあげるという過激なシーンをコミカルに演じ、幅広い演技力を示しました。

三谷幸喜さんの作品以外では、2009年公開の映画『20世紀少年 <第2章> 最後の希望』に出演。

当時の姿がこちらです!


今から10年以上前の写真なので、どことなく初々しさを感じますね。それでも、美しいビジュアルは現在とほとんど変わりません。

吉田羊 今は若い頃とくらべて大きく飛躍

そんな吉田羊さんは現在も精力的に仕事をこなし、女優としてのキャリアを積み上げています。

2020年10月にはドラマ『恋する母たち』(TBS系)に主要キャストとしての出演が決定。

吉田羊さんが演じるのは、売れない小説家で主夫の夫と、高校生の息子を養うバリバリのキャリアウーマン。家庭は順風満帆に見えますが、実は息子が長らく引きこもり生活をしていることを悩んでいる難しい役どころです。

原作は、漫画家やエッセイストとして活躍している柴門ふみ(さいもん・ふみ)さんによる同名の人気作品。

迷える母たちの恋愛と友情が描かれており、放送前から「楽しみ」「早く見たい!」といった声が殺到しています。

同ドラマの撮影に合わせ、2020年8月16日に更新したインスタグラムで数年ぶりに前髪を切ったことを報告している吉田羊さん。

共演者の木村佳乃さんと仲里依紗(なか・りいさ)さんとの豪華3ショットとともに、新ヘアスタイルを披露しています。

※画像は複数あります。左右にスライドしてご確認ください。







この投稿をInstagramで見る








皆さま、こんばんは。 この度、10月スタートの TBS金曜ドラマ「恋する母たち」に 出演させていただきます。 主演は木村佳乃ちゃん、共演に仲里依紗ちゃん。 このお二人は、普段私が尊敬してやまないお二人。 ご一緒出来ること、本当に光栄です。 また、原作は柴門ふみさん、脚本は大石静さん。 はい、面白くなる気しかしないー。 時間は、毎週金曜夜10時から。 一週間の終わりに、週末の始まりに、 極上の大人なエンターテインメントを。 どうぞお楽しみに。 I'll appear on the new drama from TBS this Autumn. I'm going to act as a mother. She has a husband who is inspired to be a novelist and a son who just stays home. She has a brilliant career in a company and trusted by her co-workers. But what if she finds a new love one day unexpectedly? What would she do? Which would she choose---love, career or family? Why would a woman fall in love despite of having a family and being a mother. (It may be...instinct.) Please look forward to watching the new prime adult love story this Autumn! #TBSドラマ #恋母 #数年ぶりに #前髪を切りました #HERO以来初 #昨日はみなさま #インスタライブ #ありがとうねー

吉田羊( ♀)Yoh Yoshida(@yoshidayoh_official)がシェアした投稿 -
普段のクールな印象から、どこか優しげな雰囲気に変わった吉田羊さんもとても素敵ですね。

そんな吉田羊さんには今後も唯一無二の魅力を発揮し、輝き続けてほしいと思います!

吉田羊 プロフィール

本名:吉田羊右子(よしだ・ようこ)
生年月日:2月3日(年は非公開)
出身地:福岡県久留米市
血液型:O型
身長:163cm
趣味:着物、スキューバダイビング、ピアノ

2001年、劇団『東京スウィカ』の旗揚げに参加し、舞台女優として活躍。2007年にドラマ『愛の迷宮』(フジテレビ系)に出演して以来、映像作品への参加も増え、2009年公開の映画『20世紀少年 <第2章> 最後の希望』に出演。その後、2011年の大河ドラマ『江 姫たちの戦国』(NHK)や、2014年にはドラマ『HERO』(フジテレビ系)第2期に出演し、一躍脚光を浴びるように。女優業のほかにもバラエティ番組『SWITCHインタビュー 達人達』(NHK)ではナレーションを担当するなどマルチに活躍している。

吉田羊が年齢を隠す理由に納得の声 「結婚しないの?」と聞かれると?


[文・構成/grape編集部]

出典 吉田羊オフィシャルブログ比佐廉オフィシャルブログ@kiokunashimovie@koihaha_tbskoihaha_tbsyoshidayoh_official

当記事はgrapeの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ