日向坂46・上村ひなの、ベッドに寝そべり笑顔 「アップトゥボーイ」で初ソロ表紙

クランクイン!

2020/9/15 17:00

 日向坂46の3期生・上村ひなのが、9月23日発売の雑誌「アップトゥボーイ Vol.295」(ワニブックス)の表紙を飾り、15ページにわたる巻頭グラビアに登場する。さらに1期生の加藤史帆が裏表紙と10ページのグラビアを披露している。

今号の発売日である9月23日は、日向坂46待望のファーストアルバム『ひなたざか』の発売日。そんな必然の偶然のタイミングで、本号では日向坂46名義になってから初の特集を展開する。

本誌初のソロ表紙となる上村は、表紙のほか、いつもの“変化球”を封印し“直球”が詰まった巻頭15ページに登場。あどけない笑顔に加え、真剣にこちらを見つめる姿など、さまざまな表情を披露する。

続いての10ページと裏表紙を飾るのは、「アップトゥボーイ Vol.255」以来、実に40号ぶり、3年以上空いての登場となる加藤。バラエティ番組や、ファッション誌モデルと、どの場所でも印象的な活躍が目立つ彼女の今回のグラビアテーマは、アルバムタイトルにかけて“アザトキレイ”。笑いが絶えなかった現場からはたくさんの素敵な写真が生まれ、表紙同様、編集部入魂のグラビアに仕上がった。

そして日向坂46特集を締めくるのは、この春新3期生として新たにグループに加わった高橋未来虹、森本茉莉、山口陽世。アップトゥボーイ得意の“旧い洋館に佇む美少女たち”がテーマの10ページとなっており、初々しさとかわいらしさが交差するグラビアとなっている。

なお、付録にはB2両面ポスターが2種用意され、上村、加藤、そして高橋&森本&山口の姿が映し出されている。上村のポスターでは、ベッドで寝そべり人懐っこい笑顔を浮かべるショットが採用されている。

「アップトゥボーイ Vol.295」(2020年11月号)は、ワニブックスより9月23日発売。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ