地産地消の食材が楽しめる「秋の横浜神奈川味覚フェア」開催

IGNITE

2020/9/15 18:00


新たな旅行スタイルとしての近場旅の人気にともない、地場の農産物支援の声も高まっている。

新横浜プリンスホテルは、横浜市をはじめとした神奈川県の食材を使用したメニューが楽しめる「秋の横浜神奈川味覚フェア」を開催。



■横浜・神奈川の農産物をふんだんに

農産物の印象が少ない横浜をはじめ、神奈川県内では農地がそれほど広くないイメージがあるが、実は多彩な野菜が作られており、畜産も行われている。

地元農家の「コロナウイルスに負けず、栄養たっぷりな野菜を育て毎日出荷しており、新鮮な野菜を食べて元気になってもらいたい」という思いを実現するために、総料理長が地元農家に足を運んで選んだ神奈川県ならびに横浜食材。西洋料理、日本料理のレストランのシェフがアレンジした「地産地消」メニューを用意した。



■トップ オブ ヨコハマ 鉄板焼&ダイニング「Récolte レコルトコース -収穫-」

神奈川県の食材を中心に楽しめる秋限定コース。華やかな見た目にもこだわった一皿一皿を、高層階からの夜景とともに楽しめる。

「横浜産しいたけのポタージュ カプチーノ風&神奈川県産平飼い有精卵“さがみっこ”とハムのブリュレサレ」や「神奈川県産鶏とフォアグラのテリーヌ」「三崎マグロのミキュイと青ネギのコンフィ」など、神奈川県の食材が並ぶ。

「Récolte レコルトコース -収穫-」¥10,000

■日本料理 羽衣 「横浜味楽膳『そうび』」

青菜やじゃがいも等の神奈川県の食材を使用した、寿司や天ぷら等のバラエティー豊かな料理が楽しめる三の膳。

「横浜味楽膳『そうび』」¥4,000

高層階からの景色を楽しみながら、地産地消の新鮮な横浜・神奈川の食材を存分に味わってみては。

「秋の横浜神奈川味覚フェア」

期間:2020年9月1日(火)~11月30日(月)

実施レストラン:トップ オブ ヨコハマ 鉄板焼&ダイニング(41F)、日本料理 羽衣(40F)

※料金は消費税を含みサービス料10%別途



新横浜プリンスホテル 地産地消メニュー:https://www.princehotels.co.jp/shinyokohama/plan/top_dining/shinyokohama__chisan/

(MOCA.O)

当記事はIGNITEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ