スマホでリモート監視できるUSB充電器型カメラ

ラジオライフ.com


官公庁や探偵など調査のプロ御用達なのがサンメカトロニクス製のカメラです。別のモノにカモフラージュする小型カメラは、基本的に液晶非搭載のため、撮影状態が分かりにくいという難点がありました。そこを改善したのが、サンメカトロニクス。スマホで操作するUSB充電器型ビデオカメラを見ていきましょう。

スマホでリモート監視できるUSB充電器型カメラ

専用アプリからリモートで録画・再生


ペットボトルやスマホケースなど、何かにカモフラージュする小型カメラは、スペースに余地がないため映像を確認する液晶ディスプレイなどを搭載していない製品が一般的です。

このため、カメラをセットする時に、撮影範囲などの確認がしにくいという難点がありました。そこで、探偵などのプロが愛用する機器メーカー・サンメカトロニクスでは、スマホと連携した機器をリリースすることでこの問題を解決しています。

すなわち、専用アプリを導入したスマホから、プレビューを見て画角などを確認しながらカメラの設置位置を調整したり、離れた場所からリモートで録画・再生を操作できるようになったわけです。

充電しながら留守中を監視するカメラ


「RE-40IP」は、現代の事情に合ったUSB充電器にカモフラージュしたビデオカメラ。実際に上2つのポートでは充電が可能です。タブレットやBluetoothイヤホンなどを充電しながら、留守中の自宅や会社のデスク周りをしっかりと監視できます。

日付・画質などの変更や、録画ファイルの再生なども専用アプリ「PV Cam Viewer」上で行う仕様。なお、インターネット設定をすることで、外出先でも自宅の様子をモニタリングできます。

USB充電器型ビデオカメラの解像度は1920×1080ドット(MOV)で、記録メディアはmicroSDカード(最大32GB)、画角は58度です。電源はDC5Vアダプタで、サイズ/重さは46W×90H×110Dmm/216g。実勢価格は44,000円です。

当記事はラジオライフ.comの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ