かわいい×美味しい×オシャレ!『エイブのキッチンストーリー』見どころいっぱいの場面写真

クランクイン!

2020/9/15 15:00

 ノア・シュナップ主演の映画『エイブのキッチンストーリー』が、第33回東京国際映画祭(10月31日~11月9日開催)にて特別招待作品としてジャパンプレミア上映となることが決定。これを記念し、主人公エイブが料理を通して成長していく中でのさまざまな表情を満載した場面写真が解禁された。

本作は、イスラエル人の母とパレスチナ人の父を持つニューヨークの12歳の少年が、大好きな料理を通して家族や自分自身を見つめ直す姿を描く成長ストーリー。Netflixオリジナルドラマシリーズ『ストレンジャー・シングス 未知の世界』にウィル役で出演したノアが主人公エイブを演じる。監督はブラジル人のフェルナンド・グロスタイン・アンドラーデ。YouTuberであり新聞や雑誌の記者でもあるアンドラーデが、自身の半生をベースに独自の視点で描いた。

ブルックリン生まれの少年エイブは、文化や宗教の違いから対立する家族に悩まされる中、料理を作ることを唯一の心のよりどころとしていた。誰も自分を理解してくれないと思っていたエイブはある日、ブラジル人シェフのチコに出会う。チコが作る世界各地の味を掛け合わせた「フュージョン料理」を自身の複雑な背景と重ね合わせたエイブは、自分にしか作れない料理で家族をひとつにしようと決意する。

解禁となった場面写真には、料理の師匠となるチコ(セウ・ジョルジ)に、エイブが手製のアイスキャンディーを試食してもらう場面や、パレスチナ系イスラム教徒の父方とイスラエル系ユダヤ教徒の母方というエイブの家族たちが言い争う場面、こうした状況に家族が大好きなエイブが混乱し涙する場面が捉えられている。

ほかにも、劇中に登場する日本人には見慣れない異文化の慣習やおいしそうな料理、そして多国籍で文化がフュージョン(融合)する街ニューヨーク・ブルックリンの風景や、エイブが自ら作った誕生日ケーキの画像も収められている。

映画『エイブのキッチンストーリー』は11月20日より全国順次公開。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ