和風ラブストーリー『わたしの幸せな結婚』石川界人ら豪華声優が演じるSPムービー公開

dwango.jp news

2020/9/15 16:00


話題沸騰中の和風シンデレラストーリー『わたしの幸せな結婚』(富士見L文庫)第4巻が2020年9月15日(火)に発売。小説の発売を記念して、声優の石川界人、上田麗奈、八木侑紀がメインキャラクターを演じる、3本のスペシャルムービーが公開された。



富士見L文庫『わたしの幸せな結婚』(著/顎木あくみ、 装画/月岡月穂)は、 2019年1月の第1巻発売当初から多くの読者の支持を得て、複数回の重版出来を繰り返す、富士見L文庫の大人気和風ラブストーリーだ。

このたび、最新刊となる『わたしの幸せな結婚 四』の発売を記念して、3名の豪華声優を起用したスペシャルムービーが公開された。ヒロイン・斎森美世を上田麗奈、久堂清霞を石川界人、斎森香耶を八木侑紀が演じるムービーは、ヒロインの苦悩と葛藤をテーマにした「虐げられ編」、美世と清霞が紡ぐちいさな幸せを描く「あいされ編」、作品の世界観を紹介する「15秒編」の3本。キャラクター同士の掛け合いや繊細な世界観の表現は、 著者・顎木あくみ氏も太鼓判を押す必見のムービーとなっている。

<あらすじ>

この嫁入りは黄泉への誘いか、 奇跡の幸運か――名家に生まれた美世は、 実母が早くに儚くなり、 継母と義母妹に虐げられて育った。 嫁入りを命じられたと思えば、 相手は冷酷無慈悲と噂の若き軍人、 清霞(きよか)。 数多の婚約者候補たちが三日と持たずに逃げ出したという悪評の主だった。
斬り捨てられることを覚悟して久堂家の門を叩いた美世の前に現れたのは、 色素の薄い美貌の男。 初対面で辛く当たられた美世だけれど、 実家に帰ることもできず日々料理を作るうちに、 少しずつ清霞と心を通わせていく――。これは、 少女があいされて幸せになるまでの物語。

当記事はdwango.jp newsの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ