黒沢清監督がロバート・ゼメキス作品を語る 札幌文化芸術劇場『クリエイティブスタジオ シネマシリーズ』で特別講演

SPICE

2020/9/15 15:50


11月3日(火・祝)、北海道札幌市のクリエイティブスタジオで、映画監督・黒沢清氏が特別講演を行うことがわかった。

黒沢監督は、第77回ヴェネチア国際映画祭コンペティション部門に蒼井優主演の映画『スパイの女』が正式出品され、銀獅子賞(監督賞)を受賞したことが発表されたばかり。札幌文化芸術劇場が主催する『クリエイティブスタジオ シネマシリーズ』では、「映画へと導く映画」と題して、黒沢監督の特別講演を開催する。


なお、当日は、黒沢監督が影響を受けたというロバート・ゼメキス監督の『マリアンヌ』、ジョゼフ・ロージー監督の『パリの灯は遠く』も上映。特別講演では、黒沢監督が上演作品の解説するほか、ゼメキス監督作品や自身の作品にもたらされた影響などを話すとのこと。

各上映、公演の料金など詳細は、札幌市民交流プラザのホームページを確認しよう。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ