劇団シャイニング本公演の最終作品『BLOODY SHADOWS』に仲田博喜、高本学、秋葉友佑

エンタステージ

2020/9/15 13:39


015353.jpg

『うたの☆プリンスさまっ♪』が“劇団”をテーマに展開する舞台公演プロジェクト「劇団シャイニング」の「シアターシャイニング」シリーズ4作目『BLOODY SHADOWS』。その上演が2020年11月に決定し、マサフェリー役を仲田博喜、ウォーレン役を高本学、アイレス役を秋葉友佑が演じることが発表された。

2013年から2014年にかけてシャイニング事務所のアイドルたちが 3つの演劇タイトルに挑み、好評のうちに終了した 「劇団シャイニング」は、2017年に新たなキャスト・スタッフを迎えて再始動。『天下無敵の忍び道』『マスカレイドミラージュ』 『JOKER TRAP』を順次上演し、2018年5月にレビューショー公演『SHINING REVUE』を開催した。

そして、2018年9月から始まった「シアターシャイニング」シリーズでは、第1弾『ポラリス』、第2弾『Pirates of the Frontier』、第3弾、『エヴリィBuddy!』を上演。今回の 『BLOODY SHADOWS』では、「バンパイア」をテーマに、運命のもとに出会い、永久を共に旅することになったマサフェリー、ウォーレン、アイレスの“その後”のストーリーを、美しい世界観で描く。

オリジナルキャストとなる、ホメロス役に根本正勝、ジョナサン役に岸本卓也、テオドール役に宮城紘大、ラインハルト役に廣野凌大。

脚本はほさかよう(空想組曲)、演出は児玉明子が担当。なお、本作は、2017年より再始動した「劇団シャイニング」本公演の最終作品となる。

舞台「劇団シャイニング from うたの☆プリンスさまっ♪『BLOODY SHADOWS』」は、以下の日程で上演される。

【東京公演】11月5日(木)~11月8日(日) シアター1010
【大阪公演】11月19日(木)~11月23日(月・祝) COOL JAPAN PARK OSAKA WWホール

アフタートークショー開催


11月19日(木)19:00公演
登壇者:仲田博喜、高本学、岸本卓也、廣野凌大
11月20日(金)19:00公演
登壇者:秋葉友佑、根本正勝、宮城紘大

チケット販売スケジュール


【最速先行抽選販売】9月15日(火)12:00~9月22日(火・祝)23:59
【キャスト先行抽選販売】9月26日(土)18:00~10月4日(日)23:59

【公式サイト】https://gs-bloodyshadows.com
【公式Twitter】@gekidan_shining
【公式ポータルサイト】https://gekidan-shining.com

(C)劇団シャイニング

当記事はエンタステージの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ