アインシュタイン稲田、コロナ陽性を報告 「早く完治して皆様の前に」

しらべぇ

2020/9/15 12:30

(写真提供:JP News)
お笑いコンビ・アインシュタインの稲田直樹が、新型コロナウイルス陽性と診断されたことが判明。所属する吉本興業が発表した。

■14日に陽性と診断


公式サイトによれば、稲田は13日の早朝に発熱があったためPCR検査を受けたところ、14日に陽性と診断されたという。稲田は現在、自宅待機中とのこと。

吉本興業は「当社としましては、濃厚接触者確定等、保健所の判断が示され次第、指導に従って適切に対処してまいります」としている。


関連記事:庄司智春、新型コロナ感染が発覚 妻・ミキティと0歳の子を心配する声

■ツイッターで報告


稲田は自身のツイッターを更新し、陽性を報告。「体調は良く現在は平熱で特に症状もないのですが保健所の指示に従ってお仕事を休ませて頂く事になりました。ご心配お掛けして申し訳ありません! 早く完治して皆様の前に立てる様に努めます!」とつづっている。



稲田は13日に「体調を崩して念の為にお仕事を休ませて頂いてます!」とツイートしていた。

■ファンから励ましの声


稲田の新型コロナウイルス陽性発表に、ファンからは「がんばれ稲ちゃん!」「待ってるから、しっかり治してね」「早く稲ちゃんの元気な姿見せてね!」「漫才でみんなを笑わせてください!」と励ましの声が寄せられている。

・合わせて読みたい→庄司智春、新型コロナ感染が発覚 妻・ミキティと0歳の子を心配する声

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ