アリシア・キーズ、リリース延期になっていた最新アルバムの発売日が明らかに

Billboard JAPAN

2020/9/15 11:10



新型コロナウイルスによる度々の延期の後、ついにアリシア・キーズの7枚目のスタジオ・アルバム『アリシア』が2020年9月18日に発売となる。アルバムがいつ発売されるのかを尋ねる無数のツイートをアリシアがスクロールする遊び心のあるビデオで、彼女はリリース日を笑顔で報告した。

2016年の『ヒアー』から4年ぶりとなるニュー・アルバムには、「ショウ・ミー・ラヴ」、「アンダードッグ」、「ソー・ダン」、「ラヴ・ルックス・ベター」のシングル4曲とすでにリリースされている「パーフェクト・ウェイ・トゥ・ダイ」、「グッド・ジョブ」、「タイム・マシーン」が含まれる。アリシアは、ナショナル・フットボール・リーグ(NFL)の2020年から2021年シーズン開幕戦の9月10日に「ラヴ・ルックス・ベター」と「ノー・ワン」とをパフォーマンスしている。

アリシアの開幕戦でのパフォーマンスは、NFLによる黒人のビジネスやコミュニティを支援することを目的とした10億ドル(約1057億円)の寄付金の貢献に結びついている。コロナウイルスのパンデミック、ブリアナ・テイラーやジョージ・フロイドなどの警察による殺害が発端となりここ数か月間起こっている米国内での人種差別や不正に対する抗議などを含む世界中で起きた危機によって基金は発足された。

アリシアは、NFLのイベントでのパフォーマンスを決めたことと基金の目標について説明文を執筆し、なぜ彼女が基金を思いついたのか米ビルボードのインタビューで説明した。「周りで起きているあからさまな不当行為を、私たちはすでに目撃している」とアリシアは述べ、「アーティストとして、私はどうやって自分の立場を利用して人種的平等を促進できるかを常に考えている。この基金は一つの答えであり、持続可能な解決法を生み出す手段として、黒人企業、黒人投資家、機関、実業家、学校、銀行に投資することによりブラック・アメリカに力を与えることが私たちの目標だ」と説明していた。

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ