ヒンヤリ秋の気配 最低気温 北海道で5℃未満 京都や名古屋も20℃未満

日直予報士

今日15日朝の最低気温は、北海道で5℃を下回る気温を観測したところがありました。京都や名古屋でも20℃未満となり、少しずつ秋の気配が感じられています。

●今朝の最低気温 北海道で5℃下回る 京都や名古屋でも20℃下回る

今朝の北海道は冷えて、最低気温が根室地方や釧路地方を中心に5℃を下回りました。
今朝までの最低気温は、根室市厚床で3.6℃、標茶町で4.2℃、別海町で4.4℃、中標津空港で4.9℃と、今年9月以降で初めて5℃を下回りました。
また、西日本や東日本でも夜はカラッと晴れた所が多く、放射冷却の影響で気温がグッと下がりました。
今朝までの最低気温は、京都市で18.4℃、名古屋市で19.3℃など、こちらも今年9月以降初めて20℃を下回りました。

●日中は気温上昇 気温差で体調崩さないように

一方、日中の気温は高くなるところが多くなります。
今朝5℃を下回った釧路地方や根室地方でも、日が差す時間があり、日中は20℃近くまで気温が上がる予想です。
中国や四国、近畿、東海でも日中はカラッと晴れ、予想最高気温は30℃となっています。
朝晩の気温差により体調を崩しやすい時期でもあります。栄養のあるものを食べて睡眠も確保し、体調を整えることを意識しましょう。

当記事は日直予報士の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ