好きな彼と離れ離れに……辛い遠距離恋愛を乗り越える方法

ハウコレ

2020/9/15 08:00



彼氏ができると、「お休みの日は、必ず会いたい」と思っている女性が多いはず。デートの回数や頻度はカップルによって異なりますが、それぞれのペースでふたりの時間を楽しんでいるでしょう。そんなカップルにとって、転職や転勤、Uターンなどにより離れ離れになってしまうこともあります。遠距離恋愛となると、不安を感じる人がほとんど。そこで今回は、遠距離恋愛の乗り越え方についてご紹介しましょう。

■彼を信じることが必須
遠距離恋愛を乗り越えるためには、互いに信頼し合うことが必要です。あなたが彼のことを疑い始めたら、簡単に関係は壊れてしまいます。離れ離れになれば、不安や心配は尽きないですが、「電話に出ない」「LINEがすぐ既読にならない」などの理由で、「浮気しているのでは?」と疑わないこと。一度疑えば、事あるごとに彼を疑うことになり、それが原因で関係が壊れてしまうかもしれません。

■会えない時こそ、自分磨き
遠距離恋愛になると、多くの人はそれをマイナスと捉えるでしょう。確かに、恋人に気軽に会えなくなるというのは、寂しいものです。しかし、それも考え方次第。会えない時間を自分磨きの時間と考えることができれば、プラスにすることができます。仕事や自分磨きに励むことで、次のデートで彼をあっと驚かせることもできるでしょう。

■一緒に何かを楽しむ


遠距離恋愛になってしまうと、デートの回数はどうしても減ってしまいます。そうなると、寂しさや不安を感じるものです。そんな時には、離れ離れでも一緒に楽しめる何かを見つけましょう。例えば、同時に同じ映画を見はじめたり、同じ時間に空を見上げる、なんてことをするだけで彼を近くに感じることができるはずです。

■小まめに連絡を取り合う
寂しさや不安を埋めるためには、小まめな連絡が欠かせません。連絡頻度も、それぞれのカップルによって異なりますから、自分たちの連絡ルールを決めることがおすすめです。頻繁に連絡を取り合っているカップルであれば、朝と晩はLINEで連絡を取る。連絡頻度が少ないカップルも、週に一度は電話をするなどのルールを決めておけば、遠距離恋愛中も不安を軽減することができるでしょう。

■次の約束や予定を決める
遠距離恋愛がスタートすると、「いつまで、こんな寂しい状態が続くのだろう?」「今関係は、いつまで持つだろう?」と悪いことばかりを考えてしまうでしょう。そうならないためには、常に次の約束や予定を決めておくことがおすすめ。例えば、「次のデートは一ヵ月後にしよう」「一年後には沖縄旅行に行こう」といったように、具体的な内容を決めておけば、それに向けて準備をすることで、不安や寂しさはなくなるはずです。

■さいごに
遠距離恋愛になると、多くのカップルは不安に思うものです。「浮気されるのでは?」と悪いことばかり考えてしまうでしょう。しかし、遠距離恋愛には遠距離恋愛ならではのメリットもあります。離れているからこそ、相手の存在の大きさに気づいたり、愛情が大きくなることもあるでしょう。そして、遠距離恋愛を乗り越えられた時には、ふたりの絆はもっと強くなっているはずです。(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ