集合写真でいつも1頭だけ和を乱す柴犬 「あの子は女優なの」と飼い主(香港)

笑顔の集合写真を撮るのはなかなか難しいが、ましてや犬ともなるとカメラマンの腕というよりもシャッターを押すタイミングで写真の良し悪しが決まってしまうことも多いだろう。『Bored Panda』やFacebookの『The Idealist』が今月、柴犬4姉妹の集合写真を特集し、何故かいつも和を乱すタイミングの悪い1頭に焦点を当て話題になっている。

SNSで注目を浴びているのは、香港在住のメスの柴犬4姉妹で“キッコ(赤柴、7歳)”、“サーシャ(黒柴、6歳)”、“モモ(黒柴、5歳)”、“ヒナ(白柴、5歳)”である。4頭の写真は、飼い主YokoさんのInstagramに多数投稿されており、愛情いっぱいに育てられている様子が伝わってくる。

しかし4頭揃った集合写真では、なぜかいつも白柴のヒナだけがそっぽを向いたり目をつぶったりしており、そのお茶目さに思わず癒されてしまうのだ。

今回はその中から10枚を紹介したい。

1枚目は、キッコ、サーシャ、モモの3頭はカメラ目線だが、ヒナだけ背中を向けどこか遠くを見つめている写真だ。まるで尻尾が主役のような1枚には「白柴は自分の世界に浸っているのかな。周りを全く気にしていないところがいいね!」「これは私のダンスレッスンを彷彿させる1枚だわ」「写真をわざと拒否しているようにも見えるよ」といったコメントがあがっている。

2枚目は、やはりヒナだけが天を仰いでおり、まるで遠吠えでもしているかのような格好で写真に収まっている。この写真には「週末がやってきて嬉しいのかな」と、ヒナの気持ちを代弁するようなコメントもみられた。

3枚目は、週の半ばに撮影されたそうで、4頭ともまったりモード。ヒナの大きな欠伸しているような姿が印象的な1枚だ。

4枚目は、旧正月の大みそかに撮影されたもので、飼い主は「亥年にお別れを告げるのが寂しい様子のヒナちゃん」と言葉を添えている。ヒナだけ目をつぶっているお決まりのNG写真で、白の被毛のせいか3頭よりも一回り大きく見える。

5枚目は、お散歩途中の1枚のようだが、ヒナは大きく口を開けており「歯医者さんは助かるかも?」「ちょっと顔が怖いけど、喜んでいるのかな」といったコメントがあがっている。

6枚目も期待を裏切らないヒナの大きな口が見どころ。ヒナには「犬用の歯磨き粉の宣伝をしているんだよね」「嬉しいとこうなるんだよね」「これは、僕と一緒だ」「ここまでくると笑いが止まらない」といった声が届いた。

7~10枚目は『Bored Panda』に掲載されたもので、読者の中で最も人気が高かったのが7枚目の写真。ヒナは太陽がまぶしいのか、にっこり笑顔の優しい表情を見せている。

8枚目は、モモの5歳の誕生日の写真。ヒナは自分が主役と勘違いしているのだろうか、ケーキを食べている夢でも見ているような幸せそうな笑顔に思わずホッコリさせられる。

9枚目は、子犬の頃のヒナである。小さくても頑なに我が道を行く姿は「さすが」の一言だ。

10枚目は、生後5か月の頃のヒナで、目をつぶってしまったのかキツネのような顔をしている。これには「ヒナはウインクしたんだよ」「いや、くしゃみをしたの」「いいえ、もうこれは天然ボケってやつね」といった声があがった。

なお、YokoさんのInstagramのフォロワーは8万人を超えており、ヒナのおどけた写真には日本語と英語の両方で「私は女優なの」「みんなの期待に応えるためワザとやってるの、ヒナは!」など楽しい言葉が添えられている。タイミングの悪さだけとは言えそうもないヒナの“反抗ぶり”は飼い主が一番よく分かっていることだろう。

画像は『The Idealist 2020年9月8日付Facebook」』『Bored Panda 2020年9月10日付「‘We All Have This Friend’: Shiba Inu Goes Viral For Constantly Ruining Group Pics」(Shiba Inu - Kikko, Sasha, Momo & Hina)』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 A.C.)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ