三角コーナー要らずの自立する水切り袋。サッと捨てられてシンクがキレイに


キッチンの排水溝に細かいゴミが詰まらないよう、三角コーナーを設置している方は多いのではないでしょうか。

とはいえ、三角コーナー自体を洗うのが手間なんですよね。カビが生えやすいし、下面がヌメりやすかったりと不衛生……。

こんな悩みを解決してくれそうなのが、三角コーナーとして使えるレックの「立てる水切り袋(100枚パック)」です。

いっそ三角コーナーを使わないほうが、シンクをきれいに保てるのかも!

広げて置くと自立&そのまま捨てられる

Image: Amazon.co.jp

立てる水切り袋(100枚パック)」は、使い捨てタイプの自立式水切り袋です。サイズは横幅25cm×高さ20cm×底マチ10cm。

底マチを広げてシンクに立てておけば、三角コーナーがわりに生ゴミや残飯などを放り込めます。

しかも、そのまま袋ごと捨てられるので清潔ですし、場所もとりません。
Image: Amazon.co.jp

ちなみに、商品の説明には「袋の口を外側に一回折り返す」と書いてあります。

ただ、複数のAmazonレビューによると、2回折り返すといっそう強度が増して、倒れにくくなるそうですよ。

水切れ抜群、絞らなくてOK

Image: Amazon.co.jp

さらにAmazonレビューによると、全体がクリアメッシュでできているので、水切れがとても良いとのこと。

もちろん通気性も良いので、中に入れた生ゴミが蒸れにくく、ニオイの発生も抑えられるのだとか。

コスパも良く、毎日使いやすい

Image: Amazon.co.jp

極めつけはコストパフォーマンスの良さ。100枚入りで700円台です。

そのほか、取り出しやすい箱型のパッケージになっているのもポイントです。毎日使うものなので、これならストレスフリーですね。


立てる水切り袋(100枚パック)」があれば、毎日のキッチンの掃除にかかる時間が短縮できそうですし、料理の効率もアップするかも。

また、三角コーナーがなくなるだけで、キッチンが見違えるようにスッキリ広々とするかもしれませんよ。

なお、以下の表示価格は執筆現在のもの。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。
レック 立てる 水切り袋 クリアカラー (100枚パック) 三角コーナー不要 自立タイプ K00175
レック 立てる 水切り袋 クリアカラー (100枚パック) 三角コーナー不要 自立タイプ K00175
715円


あわせて読みたい

Image: Amazon.co.jp

Source: Amazon.co.jp

当記事はライフハッカー[日本版]の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ