15日 九州から東海はカラッと暑い 東北や北海道は肌寒さ解消も

日直予報士

2020/9/15 05:01

きょう15日(火)は九州から東海は晴れてカラッとした暑さに。関東甲信・東北・北海道は曇りや雨ですっきりしないものの、肌寒さは解消する所もありそうです。

●九州から東海は貴重な晴れ間に

きょう15日(火)は秋雨前線が日本の南に停滞します。沖縄はおおむね晴れるものの、午後は雨や雷雨の所があるでしょう。九州南部は曇りや雨で、奄美などでは朝まで局地的に激しい雨や雷雨となりそうです。九州北部、中国、四国、近畿、東海、北陸は日中は大体晴れて、大陸からのカラッとした秋の空気に覆われるでしょう。洗濯物を干したり、布団を干したりするのも良さそうです。貴重な晴れ間となるでしょう。ただ、九州北部、四国、北陸では、にわか雨の所がありますので、空模様の変化にご注意ください。一方、関東甲信と東北は日のさす所もありそうですが、気圧の谷や湿った空気の影響で曇りや雨でしょう。北海道は日本海を進む低気圧の影響で、雨が降り、局地的に激しい雨や雷雨となりそうです。

●東北・北海道は気温上昇 肌寒さ解消

きのう14日(月)は真夏日地点が63地点と、7月17日以来、最も少なくなりました。一気に秋の空気に覆われて、暑さもひと段落となりました。きょう15日(火)は日差しがたっぷり届く九州から東海では、最高気温はきのうと同じかやや高く、30度くらいまで上がる所が多いでしょう。ただ、カラッとした暑さになりそうです。関東甲信はきのうと同じくらいの所が多く、30度に届かないでしょう。東北、北海道はきのうよりもぐっと高く、東北では25度を超える所が多いでしょう。北海道も20度を超えて、肌寒さが解消される所が多くなりそうです。

当記事は日直予報士の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ