足に謎の斑点ができる症状にネット民驚愕 原因は身近な意外すぎるモノだった

しらべぇ

2020/9/15 05:45


13日、とあるツイッターユーザーが自身の体に起こった症状について投稿。その意外な正体が、多くのユーザーに衝撃を与えている。

画像をもっと見る

■怖すぎる症状


13日、ツイッターユーザーの反王ケンラウヘルさんは、自身の足の甲が写った写真を投稿。両足ともに謎の斑点が浮かび上がっており、原因の心当たりは全くなかったようだ。

「何という病気か調べても一切出てこず悩んでいた」とも綴っているが、日ごろ着用していたであろう「履き物」を見て、疑問が氷解したという。




関連記事:犬の名前「ポチ」は聞き間違いが始まり? 広まった経緯をチコちゃんが紹介

■クロックスといえば…


そう、靴の名前は「クロックス」である。合成樹脂製で非常に軽いのが特徴で、夏の間に愛用していた人も多いことだろう。

クロックスは足の甲部分に等間隔の通気穴が空いているため、日差しがちょうど穴の部分にだけ射し込み、斑点のような日焼けになってしまったものと思われる。



もちろん似たような症状は、クロックス以外のサンダルにも起こり得るため、話題のツイートには独特すぎる足元の日焼け写真がリプライと共に多数寄せられていた。

■靴屋の店員流の対策法を聞いた




今回の投稿を受け、記者は最寄りのABCマート店舗へと向かったが、既にシーズンが秋へと移り変わりつつあるため、クロックスの展開は終了となっている。

店員に足の甲の独特な日焼けについて聞いてみたが、やはり「クロックスあるある」の1つのようで、「靴下を履く」「日焼け止めを足の甲に塗る」といった対策法を教えてくれた。

しかし話を聞いてみると「これもクロックスの宿命」と、受け入れの境地に達したユーザーの方が一般的な模様。

■同じ症状に悩んでいた人は多数


今回の投稿を受け、他のユーザーからは「自分も全く同じ症状に悩んでいました!」「これ気づいた時、病気かと思いますよね…」「この斑点が全身に広がった時、おれは死ぬんだ…と諦めていた者です!」といった反響の声が多数確認できた。

もうじきサンダルもシーズンオフとなるが、クロックスユーザーは思わぬ日焼けに戸惑わないよう、心構えを万全にしてほしい。

・合わせて読みたい→『あさイチ』マスクの下も日焼けする危険性 効果的な紫外線対策とは

(取材・文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ