Google、9月30日に発表イベント、5G対応Pixel、注目はスマートTV向け新製品


米Googleが9月30日にハードウェア製品の発表イベントを開催する。Made by Googleの公式Twitterで明らかにした。開始時刻は太平洋時間(PT)9月30日午前11時(日本時間:10月1日午前3時)。報道関係者に配布された告知では、Pixelスマートフォン、スマートスピーカー、Chromecastの新製品を予告している。

同社は8月にミッドレンジ価格帯のAndroidスマートフォン「Google Pixel 4a」を発表した際に、5G対応の「Pixel 4a 5G」と「Pixel 5」を2020年秋に発表し、日本、米国、カナダ、英国、アイルランド、フランス、ドイツ、台湾、オーストラリアで提供予定であることを明らかにしていた。Pixel 4a 5Gは価格が「60,500 円から」。イベントではGoogleの 5Gへの取り組みも注目点になる。

スマートスピーカーは、夏に情報リークがあり、Googleが存在を認めた製品が登場しそうだ。優れたオーディオ性能とポータビリティ性を備えた製品が予想されている。Chromecastの新製品は、Sabrinaというコードネームで開発されていたスマートTV向けデバイスと見られている。Googleはイベントの告知画像にポップコーンと飲み物を使い、イベント名を「Launch Night In」としている。今回の発表イベントのメインは、話題の5G対応Pixelスマートフォンではなく、ベールに包まれたChromecast新製品になりそうだ。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ