ぺこぱ・シュウペイ「まさかのオールカット…」ショックだった仕事を明かす

E-TALENTBANK

2020/9/14 20:30


9月13日放送の日本テレビ系『第7世代が○○してみた お笑いG7サミット』に、ぺこぱ(シュウペイ・松陰寺太勇)が出演。シュウペイが、“ショックだった仕事”を明かした。

【別の記事】ぺこぱ・シュウペイ“再出場したい”M-1への思いを語る「優勝できなかったのが…」

今回番組では、“仕事で遭遇したショッキングな出来事を持ち寄ってみた”と題し、出演者がさまざまなトークを展開。この中で、シュウペイは「前にロケ行った時に、カメラマンさんとかに『撮れ高最高です』とか言われて」と話し始めた。

続けて「スタジオ収録があって、みんなそれぞれ持ち合わせたV(VTR)見て」「うちらも最後V流れて『わー、面白かったね』なんて言って」「で、実際その番組見たら、まさかのオールカットになっちゃってた」と明かし、スタジオは「Vまるごと?」「そんなことある?」など、驚きの声に包まれた。

これについて、相方の松陰寺は「わかんないんだけど、シュウペイのボケ数が異常に多かったの、その日」「多すぎたのかもしれん」と推測を述べ、スタジオの笑いを誘った。

当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ