『ワンダーウーマン 1984』日本公開日が12月25日に延期

クランクイン!

2020/9/14 19:01

 ワーナー・ブラザース映画は、10月9日より日本公開を予定していた映画『ワンダーウーマン 1984』の公開日を、12月25日に変更することを発表した。

同作は新型コロナウイルス感染症の影響により、アメリカ本国の公開日が10月2日から12月25日に変更されていた。それに伴い日本での公開も12月25日へ変更することが決定。公開日の変更はこれで2度目となる。

本作は、大ヒットしたDC映画『ワンダーウーマン』(2017)の続編。欧州や中東をはじめ世界中を舞台に、ワンダーウーマンが実業家マックスの巨大な陰謀と、正体不明の敵チーターに立ち向かう。前作に続き、パティ・ジェンキンス監督のもと、女優のガル・ガドットがワンダーウーマンことプリンセス・ダイアナを演じる。さらに、最愛の恋人スティーブ役でクリス・パイン、ほかクリステン・ウィグ、ロビン・ライト、ペドロ・パスカルらが共演する。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ