これだけはやりたい! Android 11でできる15のこと

20200910Android11
Image: Android

ついにAndroid 11がベータ脱出!

PixelとOnePlus、Xiaomi、Oppo、realmeのスマホを皮切りに順次ロールアウトになりますね。待ち時間はメーカーさんによりますけど、アップデートしたら真っ先に試したい15の新機能をさっそく見てみましょー。


1. 通知履歴が見られる


地味だけど、結構助かりそうなのがこれ。スヌーズにした通知やうっかり削除した通知をあとでひとまとめにチェックできる機能です。初期設定ではONになっていないので、「設定」>「アプリと通知」>「通知」>「通知履歴」と進んで「履歴を使用」をONにしましょうね。通知履歴は、通知シェードから「履歴」のリンクをタップでも確認できます。これで通知の見逃しもゼロに!

2. 会話を一元管理

20200910Android11_conversations
Image: Android

通知といえば、メッセージ新着アラートをアプリ別にまとめておけるのもAndroid 11の新兵器。WhatsAppが何件でGoogleハングアウトが何件かひと目でわかります! 設定は「設定」>「アプリと通知」>「会話」で管理OK。

3. 画面録画できる


Android 11ではスクリーンレコーダーが標準装備されました。非純正アプリほど多機能ではないけど、使用中に流れる楽曲や端末の音も録音できます。利用するには、画面トップから2本指でスワイプダウンしてクイック設定を開き、左下のペンアイコンをタップ。メニューが表示されるので、「画面録画」ボタンを一番上にドラッグしてね。

4. アプリ候補をホーム画面で

20200910Android11_suggestedapps
Image: Android

一番よく使うアプリをベースに、おすすめアプリの候補が表示される機能。もともとアプリドロワーにあったけど、ホーム画面ボトムの見やすい位置に表示できるようになってます。表示させたい人は、ホーム画面の余白長押しで「設定」を開いてONにしましょう。

5. 電源ボタン長押しでスマートホーム家電やカードも操作できる




電源ボタン長押しで表示されるメニューがぐんと増えました! Google Homeアプリ連携済みのスマートホーム家電の操作もできるし、Google Payのカードもここで管理できます(これはAndroid 10でも表示されます)。カスタマイズするには、メニュー自体の3点ボタンをタップするか、Androidの設定から「システム」>「ジェスチャー」>「電源メニュー」をチョイス。電源ボタン長押しでスクショは撮れなくなっているので、そちらは電源+音量小ボタンを同時に長押しで。

6. おやすみモードのときもこの連絡は受け取りたい! を設定できる

20200910Android11_donotdisturb
Image: Android

だれにも邪魔されたくないとき、音、バイブ、通知をOFFにする「おやすみモード(Do Not Disturb)」、便利ですよね。でもこれだけは受け取りたい! という緊急性の高いものがあるなら、「サウンド」を開いて「おやすみモード」を選んで通知をONにする人、アプリ、アラーム通知音を設定できますよ。いちいちアプリのミュート(サイレントモード)を解除しなくても通知を逃す心配ナシ。

7. 1回限りのアクセス許可が付与できる


Android 11ではiOSみたいにアクセス許可を1回限りで付与できます。たとえばアプリにカメラやマイク、位置情報の使用を「今回のみ」って項目を選んで許可すると、次回もまたアクセス許可を求める画面が表示されるので、ずっと許可しっ放しでストーカー、覗き見、盗み聞きされてたら怖いな…と疑心暗鬼になることもありません。しかも長く使わないアプリは許可が自動リセットされる安全仕様。アクセス権限の管理は、設定の「アプリと通知」で行なえます。

8. クイック設定で動画や写真を操作

20200910Android11_mediacontrol
Image: Android

メディアプレーヤーはクイック設定の近くにデフォルトで表示されます。プレイリストもちゃちゃっと管理できるし、再生中の楽曲や動画をTVやヘッドフォン、スピーカーに飛ばしたいときにも、画面トップから下に2本指ドラッグでスピーディーに呼び出せます。これまでどおりロック画面にはミニプレーヤーが表示されるので、簡単な操作はそこでもできるし。

9. 絵文字が117個増えたよ


Android新バージョンは絵文字抜きには語れない! Android 11も117のニューフェイスが加わって、ひよこや泣き顔なんかは少しデザインが変わっています。新しく入ったのはタピオカミルクティー、黒猫、泣き笑い、鼻メガネ、アシカ、羽、ブーメラン、手つぼみ、ピックアップトラック、ハグなどなど。見たい人はココで。

10. ダークモードをタイマー設定


Android語では「ダークテーマ」ですかね。手動でその都度ON/OFFにしたり、現在地の日の出・日の入り時刻に合わせて調整される従来の設定に加え、ON/OFF時刻を指定できるようになりました。「設定」>「ディスプレイ」>「ダークテーマ」>「スケジュール」で。

11. PIPの小窓の大きさを自由に変えられる


動画がちっちゃく表示されるピクチャーインピクチャー(PIP)はリサイズの自由度が増しました。動画の4隅のいずれかをタップしてドラッグすると好きなサイズに変更できて、動画内をタップしてドラッグすると好きな場所に移動できます。もう大・中・小の3サイズじゃない!

12. スクリーンショット&テキスト選択はOverview画面で

20200910Android11_screenshot_select
Image: Android

地図のスクショが欲しい! そんなときには、画面下から上スワイプでOverview画面(最近使ったアプリの一覧)を呼び出して「スクリーンショット」をタップ。右側の「選択」をタップすると、アプリ内のテキストを選択していろんな操作を選べます(Android 10でもできたけど、こっちのほうがずっと簡単)。

13. 大事なチャットは上に表示


通知シェード上部の会話シェード。ここで気になる会話の通知を長押しするとメニューが開いて、「優先」を選ぶとで上位表示されるので、大事なやりとりをしっかりフォローできますよ。また、「おやすみモード」から除外して、通知が届くようにすることも可能。

14. 共有シートにピン留め

20200910Android11_pin
Image: Android

アプリでシェアボタンを押してからの操作がAndroidはゴチャゴチャしてたんですが、Android 11ではよく使う共有先アプリをピン留めすると、何かシェアするときそれが一番上に表示されるので便利この上なし。パネル内でアプリを長押しして「ピン留め」を選択してみてね。

15. 猫あつめゲームが遊べるよ




最後はこれ、Androidリリース恒例ミニゲーム! 今回のイースターエッグは「Neko Cat game」です。設定で「デバイス情報」をタップするとAndroidのバージョン情報が現れるので、Androidバージョン11を何度もしつこく連打。ダイアルが出てくるので、ぐるぐる行ったり来たりさせてると11が出てきます。ボリュームを11に上げろ! のジョークじゃないけど、11に合わせることで画面ボトムにロゴが一瞬現れてアンロック完了。あとは電源ボタン長押し、3点リーダをタップ、「コントロールを追加」と「その他アプリを見る」で猫を探して集めてね。

当記事はギズモード・ジャパンの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ