時速246億、完全オリジナルの最新作『バック・トゥ・ザ・ホーム・ハーフ』を生配信で上演

SPICE

2020/9/14 19:28



2020年10月18日(日)に、時速246億による『バック・トゥ・ザ・ホーム・ハーフ』を生配信することが発表された。

時速246億は、川本成が主宰する劇団。2016年に初演、2018年に再演&続編の連続上演を行ったSF超大作コメディ『バック・トゥ・ザ・ホーム』を、今回は、完全オリジナルの最新作、そしてタイトルを『バック・トゥ・ザ・ホーム・ハーフ』として、オンラインで上演する。

2年ぶりとなる本作を作・演出として新たに手掛けるのは、『男子はだまってなさいよ!』の細川徹。出演は、和田琢磨高橋良輔平子悟アイアム野田小野坂昌也八十田勇一川本成

稽古、本番共に完全リモートで作り上げる本公演。どんなSFエンターテインメントになるのか、期待が高まるばかりだ。配信時間、視聴料金などの詳細は後ほど案内されるので楽しみにしよう。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ