ハリウッド映画出演 “驚異の新人”西本ヒカル、初グラビアで大胆ビキニ姿を披露

クランクイン!

 昨年5月に芸能界デビューを果たしたばかりの“驚異の新人”・西本ヒカルが、14日発売の『週刊プレイボーイ』39&40合併号(集英社)で、初グラビアを披露した。

熊本県出身で現在20歳、演劇の訓練を積みながら舞台などで活動をしている西本は、今年放送のドラマ『死にたい夜にかぎって』(TBS・MBS系)に出演。さらに、園子温監督のハリウッド映画(公開日未定)で初めての映画出演をしている。

そんな彼女は、同号で初グラビアに挑戦し、大胆なビキニ姿を披露。11月にはDVDの発売も予定されている。

なお同号では、小島瑠璃子が表紙&巻頭グラビアを飾り、年に1度の“こじるりフェス”を開催。ビキニ姿で美ボディを披露するほか、センターグラビア前半に芦名星、後半に高崎かなみが登場。そのほか、松本まりか、日比美思もグラビアで登場する。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ