BTS、日本初配信の歴代ライブ映像を3週連続配信

dwango.jp news

2020/9/14 18:53


8月に世界同時リリースしたデジタルシングル『Dynamite』がアメリカビルボードのシングルチャート「ホット100」で2週連続1位を記録するなど、世界的アーティストとして活躍する7人組ボーイズグループBTS(防弾少年団)の歴代ライブの中から、2015年から2016年に日本で開催した『防弾少年団 1st JAPAN TOUR 2015「WAKE UP:OPEN YOUR EYES」』、『2015 BTS LIVE<花様年華 on stage>~Japan Edition~at YOKOHAMA ARENA』、『2016 BTS LIVE<花様年華 on stage:epilogue>~Japan Edition~』の3公演がABEMAにて日本初配信される。

9月20日(金)夜9時から配信開始する『2015 BTS LIVE<花様年華 on stage>~Japan Edition~at YOKOHAMA ARENA』は、2015年12月に念願の横浜アリーナで開催されたコンサート。“花様年華”の世界観を作り上げたステージと圧巻のライブパフォーマンスで、会場を埋め尽くしたファンを魅了。成長と進化を続け、世界へと突き進む防弾少年団のパワフルなライブ映像だ。



そして、9月27日(日)夜9時に配信開始する『2016 BTS LIVE<花様年華 on stage:epilogue>~Japan Edition~』では、2016年5月からアジア10都市全14公演をめぐり、計14万4千人を動員した"2016 BTS LIVE <花様年華 on stage:epilogue> ~Japan Edition~"から、国立代々木競技場第一体育館で行われたツアーファイナルの模様を観ることができる。チケットが即完売した本公演は、2015年の“花様年華”に続くストーリー性のあるライブで、ファンの中でも「神セトリ」と話題を集めた。

続いて、10月4日(日)夜9時に配信開始する『防弾少年団 1st JAPAN TOUR 2015「WAKE UP:OPEN YOUR EYES」』は、日本デビューを果たしたBTS(防弾少年団)が2015年に東京、大阪、名古屋、福岡の全国4都市6公演で2万2千人を動員した日本初となる全国ツアー。日本初のアルバム『WAKE UP』の収録された日本語楽曲でのパフォーマンスをはじめ日本語でMCをするメンバーの姿など、ここでしか見ることが出来ないメンバーたちの貴重な素顔を楽しめる。

いずれの3公演も、配信後「ABEMAビデオ」にて1週間無料で視聴可能。さらに、「ABEMAプレミアム」に登録すると配信日より一足早く視聴できるほか、期間中何度でも視聴することが可能となっている。

(C)2016 BigHit Entertainment/PONY CANYON INC.

<---ブロック---【関連】BTS「Dynamite」、米ビルボードで多数のチャートを席捲--->

当記事はdwango.jp newsの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ