伊勢谷友介、激写されていた“ガーデニング用土”持ち去り現場

アサジョ

2020/9/14 18:14


 9月8日に法律違反の薬物を所持していた疑いで逮捕された俳優の伊勢谷友介。伊勢谷と交際していたモデルの森星の所属事務所は9日、スポーツ誌の取材に「昨年中に別れています」と返答しているが、11日発売の「FRIDAY」が“恋人時代”の二人の写真を掲載している。

記事によると、写真が撮られたのは2016年4月。「二人は15年11月、森さんがレギュラー出演していたテレビ番組で共演したことがきっかけで知り合い、その後交際に発展。“半同棲状態”と報じられたこともありましたが、昨年秋に破局。約3年半の交際にピリオドを打ったことになりますが、掲載した写真は二人の熱愛が報じられた時期のものですね」(芸能誌ライター)

掲載された写真に写った二人は自宅近所を散歩したのだろうか。共にサングラスをかけ、伊勢谷はTシャツに短パンというラフなスタイル。森は白いノースリーブにロングのスカート、肩からはシャネルのバッグを下げている。

しかし写真には一点、不自然な部分が。よく見ると、伊勢谷は素手で山盛りの土を持っているのだ。

記事によると、土は伊勢谷が近所の民家の花壇から無断で拝借したモノ。それが事実であれば、庭の土とはいえこれは立派な“窃盗行為”に当たるのだが……。伊勢谷は自宅ベランダで多くの植物を育てていたというが、この土も“ガーデニング”に使用していたのだろうか?

「記事では伊勢谷容疑者には10年以上前から薬物の噂があったとのコメントのほか、数々の奇行を暴いていますので、歴代の彼女のうちの誰かは巻き込まれているのではないかと心配になりますね」(前出・芸能ライター)

今後はハッパの入手ルートや交遊関係者の任意聴取も行われると予想されるが、どんな進展をみせるのだろうか?

(石見剣)

当記事はアサジョの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ