思っていたのと違う…。子どもの頃勘違いしていたこと




子どもの頃にしていた勘違い、大人になって冷静に考えると笑えるもの。「よく考えればわかることなのにな」「なんであんなふうに思っていたんだろう」と思ったりすることもありますよね。子どもだからこそ、大人に夢を抱いていたことや信じていたこともあるものです。
ここではそんな、子どもの頃に勘違いしていたものを聞いてみました。

大人になればスタイルがよくなる

「物心ついた頃からぽっちゃりしていた私。母も祖母もみんなすらりとした体型だから、私も大人になったらスタイルがよくなるのかなって信じていた。
現在アラサーの私、人よりもかなり食べることを自覚していて、大人になったからといってスタイルが良くなるわけじゃないんだなと現実を目の当たりにしている」(30代/飲食)

▽ 大人になったらスタイルがよくなると信じていた時代、すてきな女性になれると信じていた頃、誰しもが一度はあったのではないでしょうか。大人の女性というものに魅力を感じていましたよね。とはいえ、現実はそう甘くもなく……。努力しなければすてきなスタイルにはたどり着けないことに気づくのです。

自分は誰よりも可愛い

「可愛い可愛いと育てられたから、自分は誰よりも可愛いんだって信じていた小学生の頃。大人になっていろいろな経験をした今、自分は可愛いって信じられていたのはすごく幸せなことだったなって思う。私を可愛いって言ってくれた両親には感謝しかない」(30代/公務員)

▽ 親に可愛いと育てられたため、自分は世界一可愛い人間なんだと思っていた時期があったそう。しかし、成長とともに自分の容姿を客観視できるようになり、普通だったことに気づいたそうです。世界一幸せな勘違いですよね。

高校生になれば自動的に彼氏ができる



「小学生の頃から少女漫画を読み漁っていた私。高校生になったら自動的に彼氏ができて幸せな恋愛をするんだって思っていたのに、気づいたら25歳。一度も彼氏ができないまま25年。自動的に彼氏ができるなんてありえないし、あれは漫画のなかの世界だったんだって自分で自分に説明しているところ」(20代/公務員)

▽ 高校生になったからといって自動的に彼氏ができるわけではありません。それなのに、高校生になればみんな彼氏ができる、大人になったらみんな結婚するものだと思っていたあの頃。何かきっかけがあったり、頑張ったり、みっともないところを見せたりしない限り、自然と彼氏ができるなんてありえないことだと気づくのです。

全国って世界じゃないの?

「全国コンクールがあったときに、国っていうくらいだから世界との戦いだと思っていた。全国って日本国内での話だと聞いて、規模が小さいなと思っていた小学生の私(笑)」(20代/学生)

▽ 全国は世界規模だと思っていた人も少なくないようです。たしかに「全部の国」と聞くと世界を連想するのもうなずけますね。

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ