将来のiPhoneはスピーカーからブーっと排水できる…かも?

Apple-Patent-water-iPhone
Image: Patently Apple via 9to5Mac

無駄に試したい。

Apple Watchに搭載されている、ブーっと震えて内部の水を排出する機能。こちら、将来的にはiPhoneにも搭載されるかもしれません。

Patently Appleによると、今回の特許出願ではApple Watch Series 2以降と同じ、スピーカーと疎水性コーティングを施したセンサーモジュールによって水を弾くシステムを説明しています。これにより、スピーカーの故障が防げるというわけです。

今回のシステムでは真水だけでなく、塩水などさまざまな液体の排出が可能です。また、音響部品のメッシュバリア上の塩水結晶の存在を検知し、振動板を動作させることもできます。

今回の特許が実際にiPhoneに導入されれば、防水性能の向上が期待できます。同システムを採用したApple Watch Seires 2は防水性能を達成しており、きっと将来のiPhoneでも役立ちそうな予感です。

それに、Apple Watchの「ブー」っと震える排水機能って、使うだけでも楽しいんですよね。iPhoneに同様の機能が搭載されたら、より大きな振動が楽しめる…かもしれませんよ?

Source: Patently Apple via 9to5Mac

当記事はギズモード・ジャパンの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ