【ビルボード】BOYS AND MEN『Oh Yeah』初週5.5万枚でシングルセールス1位、浜田省吾/ Aimerが続く

Billboard JAPAN

2020/9/14 16:50



BOYS AND MENの『Oh Yeah』が初週55,996枚を売り上げて、2020年9月21日付の週間シングル・セールス・チャート“Billboard JAPAN Top Singles Sales”で首位を獲得した。

BOYS AND MENのデビュー10周年を彩る第1弾シングルは、リリース週の前半3日間(9月7日~9日)で47,395枚を売り上げ、週後半で約8,600枚ものセールスを伸ばして、本セールス・チャートの首位に輝いた。

浜田省吾の『MIRROR / DANCE』が初週19,721枚を売り上げて2位に続き、Aimerの『SPARK-AGAIN』が初週15,668枚セールスで3位にチャートイン。『MIRROR / DANCE』は浜田の1984年のアルバム『DOWN BY THE MAINSTREET』に収録されている「MIRROR」と「DANCE」を再レコーディングした作品で、Aimerの19thシングルの表題曲はTVアニメ『炎炎ノ消防隊』の主題歌に起用されている。

4位には当週13,666枚を売り上げたヴィジュアル系ロックグループ、アンダービースティーの6thシングル『Real Blade』が初登場し、初週158,931枚を売り上げて前週の本チャートのトップを飾ったSTU48の『思い出せる恋をしよう』が7,406枚売上でトップ5をキープした。

◎Billboard JAPAN Top Singles Sales
(2020年9月7日~9月13日までの集計)
1位『Oh Yeah』BOYS AND MEN(55,996枚)
2位『MIRROR / DANCE』浜田省吾(19,721枚)
3位『SPARK-AGAIN』Aimer(15,668枚)
4位『Real Blade』アンダービースティー(13,666枚)
5位『思い出せる恋をしよう』STU48(7,406枚)

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ