菅義偉官房長官が自民党の新総裁に選出 Twitterのトレンドには「ガースー黒光り内閣」がランクイン

ガジェット通信

2020/9/14 16:50



9月14日、自民党の総裁選挙が行われ菅義偉官房長官が新総裁に選出された。

新元号「令和」の発表を行い「令和おじさん」として知られる菅官房長官。12日に行われたニコニコ動画主催の自民党総裁選ネット討論会では、「ガースー」との愛称について問われ「嫌な気はしない。『ガースー』公認ですよ」と答えて話題となった。

15時30分頃に各テレビ局は、午後のロードショー「2ガンズ」を放映していたテレ東以外は生中継で新総裁誕生を報じる。

Twitterのトレンドには「自民党新総裁」「自民党総裁選」「令和おじさん」「菅新総裁」「菅氏選出」といったワードとともに「ガースー黒光り内閣」なるワードもランクインしていた。

人気番組「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」の菅賢治プロデューサーの愛称が「ガースー」であることから、特番には「ガースー黒光り〇〇」というタイトルがつくことが多い。それをもじったネタがTwitter上に多数書き込まれ、新総裁就任より早速いじられていたようである。

この後、9月16日に総理大臣指名選挙が行われ、菅氏が第99代の総理大臣に就任する見通しとなっている。

※画像は『いらすとや』より

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』

当記事はガジェット通信の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ