竹内アンナ、新作『at FOUR』の詳細を発表 イギリスのバンド・Mamas Gunメンバーと共作の「Striking Gold」などを収録

SPICE

2020/9/14 17:00


竹内アンナが10月7日にリリースする4th E.P『at FOUR』の詳細が発表された。

すでにJ-WAVEのキャンペーンソングとして独占オンエアが始まっている「Love Your Love」は、ドラムに岡本啓佑(黒猫チェルシー)、ベースにナガイケジョー(SCOOBIE DO)、キーボードに渡辺シュンスケ(Schroeder-Headz)ら縁の深いミュージシャンに加え、ギターとギターアレンジメントで永井聖一が初めて参加している。

また、イギリスのR&BバンドMamas Gunのフロントマン、Andy Plattsと共作した「Striking Gold」も収録される。竹内はMamas Gunのファンであることを公言していたが、昨年の来日公演を見に行った事がきっかけとなりAndyサイドから竹内にオファー、念願のコラボレーションが実現したという。

その他、カンテレ/フジテレビ系列全国ネット『セブンルール』インフォマーシャルソングとなった「+imagination」や、デビュー前からライブの定番曲であり今回アコースティックアレンジで初収録された「Sunny day」、そして1st AL『MATOUSIC』に収録されている「I My ME Myself」はSchroeder-Headzにより大胆にリミックスされ、今まで以上にバラエティに富んだ全5曲収録のE.Pとなっているとのこと。

合わせて、ジャケット写真と新たなアーティスト写真も公開となった。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ