気がつかないうちに困らせている?自分が気づかない困った言動とは?

ハウコレ

2020/9/14 15:00



なんの悪気もなく、そして自分自身では全く気がつかないことであっても実は良くないと思われている行動が目につきます。

そのため、自覚症状がないことで相手を困らせてしまうはずです。できれば回避したいことですが、そのためにも今回は困った言動をお伝えします。

■空気が読めない
今その言葉はよくないよね、といったことすらわからないのが空気を読めない人です。発していい言葉かどうか分からず、自分自身の気持ちのみで相手のことを考えて言葉を選ぶ事ができないのです。

これには、そばにいる人たちから不安や批判が集まってしまいますし、自分では自覚がないのですから何故怒らせてしまったのかわからないといった結果になりかねないです。

言葉を伝える前に一呼吸おいて、相手に伝えるように努力すべきです。

■人が嫌がる行動をする
不快と感じる行動を知らずにしてしまっているといったことがあります。これをすることにより、相手にとって嫌な気分や不信感しかなくなってしまいます。

本人はふざけているだけであっても、されている方からすると非常に嫌な行為であることもあります。冗談のつもりだったではすみませんし、気をつけるべきです。

■迷惑を考えない
迷惑をかけているといった自覚がないのも危険であり、これは迷惑だとはっきりとわかる内容であっても本人からすると理解ができないのです。

もちろんこうなってしまえば、周りからの目も冷たいものとなりますし、自分自身を振り返って行動することが重要です。

■人を傷つける
一番してはいけないことだと思います。人を傷つける行為は、簡単に自覚がなかったという一言では片付けることはできないのです。言葉や行動には自覚をもって行動することが大人への第一歩といえます。

これをしたら相手はどう思うかな?と一度行動を考えて逆の立場を考えるとそのようなこともなくなるはずです。自分自身が損をするだけの行動は自分だけではなく、周りまでもが嫌な気分になるだけであり、誰も得をしないのです。

■まとめ
誰からも愛される女性でいたいと思うのは、女性としての願望であり皆が思うことです。まずは、人に対して迷惑をかけず不快に感じる行動を避けることが大事といえます。

どれだけ良い人と思われていても、知らずに嫌われる行動をしてしまっては元も子もないのです。自分自身が得するために、自分自身の行動に責任を持つべきです。(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ