【大食い検証】サイゼリヤで10万円分食べられるのか? 精鋭8人でリベンジした結果 → 衝撃の事実が発覚…!第4回「10万円食べるもんズ」



もし目の前に1万円札が10枚あったら、あなたなら何に使うだろうか。新しい服? ゲームに課金? それとも貯金? 我々ロケットニュース24はというと、すでに決まっている。10万円分食べる──。そう、そのために結成されたのが「10万円食べるもんズ」なのだ。

今から約2年前、我々「10万円食べるもんズ」が最初の対戦相手に選んだのがサイゼリヤだった。ところが死力を尽くしたにもかかわらず、結果は合計2万3048円とまさかの完敗。サイゼの壁の厚さを思い知らされたワケだが……やはりこのままでは終われないだろう。そこで今回は、参加人数を当時の2倍に増やしてサイゼにリベンジを果たしたい。

・10万円リベンジ
飲食チェーンの中でも最高峰のコスパを誇るサイゼリヤ。そこで10万円を使うのは至難の業である。当時、我々はこの高度なミッションに男4人で挑戦し、結果フルボッコにされてしまった。リベンジを果たすには、まずは人数から見直す必要があるだろう。そこで集められたのが……

当サイトの大食いアベンジャーズたちだ。

自称・サイゼリヤを愛し、サイゼリヤに愛された男「サイゼリヤン篠宮」が満を持して登場。さらに心強いことに、ロケットニュースの元祖大食いエース・佐藤パイセンも力を貸してくれるとのこと。女性ながら「いきなりステーキ食べ放題」では無類の強さを発揮した亀沢の活躍にも注目だ。

ちなみにチャレンジ中は、サイゼが先月発表して世間をザワつかせた食事用マスク「しゃべれるくん」を着用する。パッと見た限り、我々以外にこのマスクをつけている客はゼロだが、果たしてこれが勝敗にどう影響するか? 「10万円食べるもんズ」の死闘がついに幕を開けた──。

・じっくり攻める
さて、前回の反省を活かし、私(あひるねこ)がまず最初に頼んだのがノンアルコールビール『オールフリー』だ(250円)。どうしても2000円台のワインに目が行きがちだが、アルコールはやはりお腹にたまる。200円のドリンクバーを頼むよりも点数を稼げるのは、実は『オールフリー』ではないか。

ところが、そんな地道な努力を “無” に帰す男がいた。佐藤英典である。何を思ったか佐藤は、いきなり彩りイタリアンサラダをLサイズ(500円)で注文してしまったのだ。いやコスパ良くしてんじゃねェェェェエエエ! そこは通常サイズを2個頼めや!!

・意味不明
「Lって思ったよりもデカイな~」などと寝ぼけたことをほざく佐藤。そのまま永眠させてやろうかと思ったが、準備運動にはちょうどよかったようで、メンバーたちは勢いよくサラダに飛びついていく。おお! さすがに頼もしいな。いまいち何食ってんのかよく分からんけど。

・選ばれた男
サラダを終えていよいよエンジンがかかってきた我々は、エスカルゴのオーブン焼やムール貝のガーリック焼き(各400円)など、点数を稼げそうな単品料理を中心に本格的に攻撃を開始した。ここで気を吐いたのがサイゼの申し子、サイゼリヤン篠宮だ。

篠宮曰く、序盤で注文すべきはプロシュート(400円)一択だという。たしかにサイゼのメニューの中でプロシュートは高価な部類に入るが……。テーブルに並べられた皿を前に、サイゼリヤンは不適な笑みを浮かべる。

篠宮「プロシュートは本来、ワインなどと一緒に少しずつ食べるものなので、こういう食べ方はあまり好ましくないのですが、今回ばかりは状況が状況です。今日は僕の中のサイゼリミッターを特別に解除してさしあげましょう」

そう言うと篠宮は、なんとフォークでプロシュートを丸ごとすくい上げたではないか。こ、これは……! そう、まさかの贅沢食いである!!

・圧巻
フグ刺しでやるのはよく聞くが、まさかプロシュートを一気に食べるとは……。さすがサイゼリヤを愛し、サイゼリヤに愛された男。この戦い、勝てるかもしれない。

篠宮の勢いに触発され、徐々に士気を上げていくメンバーたち。例えば我々のアホの上司、Yoshioがいい例だ。野菜ペーストの単品(100円)を10個も注文したかと思ったら……

次の瞬間、それらをアーリオオーリオ(300円)にすべて投入ッ! マジかよこのおっさん!! 以前お伝えしたサイゼの最強裏メニュー『ディアボラ風スパゲティ』を再現したとのことだが……いくらなんでもディアボラすぎやしないか?

しかし、当のYoshioは「ウメ~~~~」と幸せそうな鳴き声を上げている。どうやらウマいらしい。いずれにせよ、サイゼのパスタで1300円も稼いだのは有能の一言だ。このペースでガンガン攻めるぞ!

・伝家の宝刀
一方、Yoshioに負けじとイカの墨入りスパゲッティを注文した佐藤パイセン。またしても大盛サイズ(700円)で頼んだ時はさすがにキレかけたが、あの伝説の大食い奥義が見られるとなれば話は別だ。数々の強敵を葬り去ってきた一撃必殺のリミットブレイク……。巻き起これARASHI……。

「佐藤トルネードォォォオオオオオオオオ!!!!!」

でも全然減ってねぇぇぇぇえええええ!!!!!

・知ってた
相変わらずの無風ぶりで逆に安心したが、実のところ我々は、この時点でかなり追い込まれていた。ボリューム満点の料理の山と激闘を繰り広げながら、徐々に徐々に疲弊しつつあったのだ。

デザートメニューで気分転換をはかってみたり……

封印していたワインを解禁してみたり……

しかし、その程度では焼け石に水。今回も10万円を達成できないまま終わってしまうのか? テーブルに暗雲が立ち込める……。とその時! 我々の元に心強い味方が現れたのだった!! 感涙必至の激アツ展開は後半(https://wp.me/pbYbbF-5Var)へGOOOOOO!

参考リンク:サイゼリヤ
Report:あひるねこ
Photo:RocketNews24.

画像をもっと見る
Related Stories

当記事はロケットニュース24の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ