Snow Man深澤辰哉&向井康二、“お宝”を目指して走りまくる


アイドルグループ・Snow Manの深澤辰哉と向井康二が、15日に放送されるMBS・TBS系バラエティ番組『教えてもらう前と後SP』(19:00~20:57)に出演する。

日本中の不思議を解明する好評企画「前と後ハンター」のリポーターとして、ジャニーズ事務所から初参戦した深澤と向井。博多華丸が紹介する「山のお宝を引き寄せる白いワナ」のナゾを解明するために、長野県伊那市の山奥へ向かった。寝ずに考えたという自己紹介ネタを引っさげてテンション高めに登場した2人を待ち受けていたのは、「追え~! 追え~! もっと追え~!」という掛け声と、刺されると危ないという虫だった。

その虫とは、長野県南部で「スガレ」と呼ばれるクロスズメバチ。そのハチの巣はマツタケと並ぶ秋の高級食材で、200年も受け継がれてきた伝統の方法で今でも探しているらしい。そんな伝統のハチ追いワザを深澤と向井に教えてくれるのは、蜂の巣を探して60年「スガレハンター」と呼ばれる5人衆。目印のついたハチが飛ぶと、怒号にも近い「追え! 追え! もっと追え!」という掛け声が深澤と向井を襲う。

山中を駆け回る2人は、ジャニーズで体力があるはずなのにずっと年上の5人衆についていけず情けない姿を晒しつつも、必死に繰り返すこと9回。その時のVTRでは、10月7日リリースのニューシングル「KISSIN' MY LIPS / Stories(キッシンマイリップス/ ストーリーズ)」が流れる中、走って走って走りまくる2人の飛び散る汗が光る。

そしてついにハチの巣を発見。そこにいる3000匹ほどのハチにビビリつつも、近づいてリポートをする向井。一方、本当は虫が超苦手という深澤も根性を見せて、「華丸さんのために頑張った」と誇らしげ。頑張った2人に、名人たちからおもてなしが。向井は「蜂の子の佃煮」を、深澤には「蜂の子入りお寿司」が送られる。それを見た2人の反応に注目だ。

同番組は、滝川クリステル、博多華丸・大吉がMCを担当。今回、スタジオゲストとして、EXIT、池田美優、出川哲朗、生見愛瑠、山之内すずが出演するほか、柴田英嗣(アンタッチャブル)、Snow Man(深澤辰哉、向井康二)、 滝川ロラン、田中直樹(ココリコ)、土屋炎伽、本田望結、みやぞんらがVTR出演する。

(C)MBS

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ