尽くしたい女性急増!行き過ぎ女子は嫌われるって本当?

ハウコレ

2020/9/14 14:00



彼のために何でもしてあげたいと考える女性は多くなっていますが、実はその行為男性からするとそこまでされたくないようです。

尽くされたい男性は多いと感じる女性は多いのですが、実際には尽くすを超えている行為といえるようです。いったいどこから何処までが男性が嫌がる行為なのか今回はまとめています。

■自分で出来ることまでしてしまう
尽くしたいあまり、彼が出来ることまですべて手をだしてしまう尽くしたい女性ですが、彼が自分ですべきことまでされてしまうと迷惑と感じるようです。

しかも困ったことに、そのことが原因でダメンズとなってしまうこともあり得るのです。大好きな彼のために尽くしたことが自身の手によって彼の価値を下げてしまうだなんて、そんなのは嫌ですし、手を出し過ぎは迷惑に繋がります。

■やって欲しくないことまで手を出す
自分でするからと言っているにも関わらず、全て手を出してしまう尽くしたい女性ですが、彼からするとやって欲しくないと伝えていることをされるのはただただ迷惑でしかないと言います。

自分でしなければ分からなくなる片付けを彼女にされることによって、どこにあるのかすら分からなくなり、不便になると考えるのです。彼が嫌だということには手を出してはいけないです。

■身の回りの世話を全てしたがる
私が全部してあげると尽くしたがる女性は、普通の女性ならここまでしないといった彼の身の回りの世話を率先して行動します。ビックリするのが、身の回りの世話を超えてまるで介護ではないかと誤解するほどです。

きっと尽くしたい女性のしていることを周りに伝えたら、自身が間違っていることがよく分かるはずです。

■強引に尽くしたがる
彼がしてほしいと望んでいるわけではないのに、ただただ強引に尽くそうとする女性は、もはや尽くしているではなく嫌がらせにすぎませんし、男性側からすると迷惑に繋がります。

女性側の心理として尽くしてることにより、自分自身に優越感があるだけでなんともいえないのが、実際は男性のためではなく自分のためとしかなっていないという事です。

大好きな彼のためと思っている行動は本当に彼のためになっているのか、一度考えるべきです。

■まとめ
彼のことが大好きだから尽くしたいと考えるものですが、彼が嫌がっていることにまで手をだしてしまっては尽くしてるとは言えないのです。尽くしてくれる女性を嫌がる男性はいませんが、行き過ぎには注意が必要です。(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ